So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

月とピエロのパン研究小屋・その2 [agréable]

初めての朝は少々面食らう空間だったのですが
DSCF5576.JPG
翌朝は普段の空気に包まれていて。昨日はB面、今日がA面という感じだろうか。

わざとゆっくり目の時間に訪ねると、パンはもう全く残っていないのです
DSCF5577.JPG
岸辺エコ袋×2に詰められた子たちと、あとはスコーンの焼き上がりを待つ状態

で、あるならば
DSCF5579.JPG
この場所を堪能するしかないでしょう。
「バゲット、少し切ってバターサンド食べて行って良いですか?ハーブティとカフェオレも」
「ええ、もちろん!」
DSCF5582.JPG
昨日の朝のカウンターで、お隣女子二人組みのコレを見て
あああ
と思ったものの、とても追加出来る状況ではなかったのだ。

冷めかけたバゲットに冷たいバター

もっとも贅沢な食べ物のひとつ

旨いねぇ

出ましたよ。やったー!
ガシガシ食べられちゃったけど、まぁそれも織り込み済みで

追い討ちを掛けるように漂う香りに、ガマンは良くないので
DSCF5585.JPG
能登塩のスコーン。バゲットで満足したらしくコッチはパスだって。
見ての通りのザクザクさん。まだ、じんわり熱い。まるで焼きおにぎり状態じゃないか!

ホテルを出るときから曇り空だったけれど、ここで遂に降ってきた。
DSCF5584.JPG
朝の雨を嬉しそうに受け止める百日紅にサルビア
本宅の玄関を彩る整列した朝顔の鉢たち。
昨日の蝉の抜け殻は葉の裏側だけが残されて

やがて雨音は静まり・・・蝉時雨が始まった。

ああ、なんというシアワセな夏休み。
この夏に二度も美味しいパンの在る場所を訪ねることが出来るなんて!
運を使いすぎなんじゃないかとすら思う。もしかして前借りなのか?

「ハーブティ、2煎目も少し薄いですが美味しくいただけますから、どうぞ」
満腹中枢を破壊する一言に
DSCF5587.JPG
「ガラムマサラのスコーンも食べていってイイですか?」
「はい、ありがとうございます!」
DSCF5588.JPG
カシューナッツがゴロゴロ、あくまでも粉が主役でスパイスは引き立てに徹する小粉塊。

お代わりのハーブティとスコーンの3分の1くらいはダーの元へ

納屋と井戸と手入れの行き届いた庭のある農家の御宅
DSCF5590.JPG
少しだけ宮崎の祖母のことを思い出した

一つだけ心残りだったのは、パンの取り置きはお願いしておいたものの
DSCF5575.JPG
本宅軒先に早朝は山ほど並んでいたはずのお野菜が、残り僅かになってしまっていて
ああ、昨日の朝のうちに買っておけば!と
トマトとピーマンだけは頂くことができました。

こちらの離れもカフェスペースとして利用できるので
DSCF5572.JPG
遥々訪ねても席待ち、ということは先ず無いかと。有り難い限り。
夏草に埋もれそうな手前のブロックが駐車スペースの車止め
昨日は気付かずに(恥ずかしながら)本宅前のスペースまでラパを進めてしまい
「そこでもイイよ~」とお父さんのご好意に甘えてしまったのです。
まぁお蔭で
「名古屋から来て下さったですねー」と声を掛けて貰えたのですが。
DSCF5574.JPG

ツキアタリってのは
歩いて
の意味ですよ。次回は間違えて突き進まないように。

ずっしりと重い想いの詰まったパンを大事に後部シートに座らせて
名古屋へ帰ってからがそりゃタイヘンで楽しい時間。その全貌はその3へ。
コメント(0) 

月とピエロのパン研究小屋・その1 [agréable]

まさかココに来られるとは48時間前まで思ってもいなかった!
DSCF5464.JPG
そして27時間後にまた訪ねると約束をした初対面の朝8時。

東海北陸道を走って(眠って)気が付くと砺波平野に七色の橋のかけらが
DSCF5451.JPG
早朝の虹を見るなんて初めての体験。
2年前のなないろめがねを読んでずっと記憶に残っていたお店を訪ねるに相応しいスタートだよ。

思ったよりも早く到着しそうなので氷見で一休み
DSCF5454.JPG
今日は暑い一日になりそう。ゴールデンウィーク以外に訪ねるのは初めての北陸
DSCF5455.JPG
日本海の中でも富山湾の美しさは特別なような気がする。

氷見から山路をクネクネと上り富山県氷見市から
DSCF5456.JPG
石川県中能登町へ向かいます。小さな集落のクランクを何度が曲がったその先に
DSCF5460.JPG
♪~清志郎がBGMとは!今まで沢山のパン屋さんを訪ねたけれど未だかつてないパターン

さらには朝8時から南インド料理が登場するのも初めての出来事
DSCF5469.JPG
東京からzaranの回遊ヤタイさんがイベント出店されていたので1人分だけお願いしました。
南インドのチキンカレー、冬瓜と南瓜のサンバル、レモンラッサム、ゴーヤとオクラのサブジ、トマトチャッツネ、サラダ、サフランライス
朝からカレーとは新鮮な体験ですが美味しくいただきまして

でもメインはこっち!
DSCF5474.JPG
カレーを食べ終えた頃にパンたちが登場しまして
DSCF5472.JPG
ブレッサンヌとクロワッサンと
DSCF5473.JPG
セレアル、フリュイ、そして本日のパン(カシューナッツ、ココナッツとフルーツ)をスライスして
と、思ったら
スライスの概念を覆す厚みでびっくり!塊じゃないですか~
食べて納得。今、食べるべきはこの厚みなのです。
こんなに水分量の多いパンは初めてだよ~
おなかが一杯になるはずの塊なのにフリュイ少しだけを残して(食べ終えるのは惜しかった)
次々と咀嚼し消えていくのです。飲み物不要のジューシーパン☆

驚いたのはそれだけではありませんでした
朝8時からお客様はひっきりなし。1時間も経たないうちにパンはどんどん消えていきました。
若い女性だけでなく、ご年配のお母様世代のご常連も本当に大勢いらっしゃいます。
そして
DSCF5477.JPG
目の前の窓のからの景色も。蝉の抜け殻、しかも1枚の葉の裏表両方に残されているのは初めて見たよ。
長閑な田舎のパン屋さんらしい景色、と思いきや
インド料理のスパイスの香りと耳にはキヨシロー
こんなにも刺激的な体験が待っていたとは思わなかったよ!

翌日編もアリマス♪
コメント(0) 

2017夏18きっぷ①後編  [週末のこと]

夙川の桜並木の木陰も長くなる頃やっと
DSCF5324.JPG
ひとつ西の先の芦屋川へと
DSCF5326.JPG
しかし10分後・・・シャッターを前に呆然。
何で??夏のうちに良い方向に動くと良いのだけれど。

坂を下って何度か目の前を通っていたビルに
元町モンプリュのスーシェフ氏が独立された
DSCF5328.JPG
可愛いケーキ屋さん ma biche の店内を覗くと、焼き菓子の方がそれらしい感じで
DSCF5349.JPG
サブレ系のが正方形目一杯のシートとかね。写真にないけどクグロフ(ブリオッシュの方ね)だけチョイ強気←美味しかったけど
スペイン産と謳ってあったフィナンシェとサブレに
チーズパイは翌日のネタ仕込み。ナンテも然り。色が薄い~
DSCF5353.JPG
ブルーベリーのスコーンとかコレはコレで

コッチはアシッドラシーヌの
DSCF5352.JPG
ピティビエを覗きに行ってナンテとディアマンだけ。
翌日ナンテ2枚を試食できて良かったかも。

で、どうする?
明日の事を考えると帰るべきか、はたまた・・・
DSCF5347.JPG
ダメ元で土曜日ディナータイムに飛び込んだボッテガブルーさん
DSCF5331.JPG
短い時間ではありました楽しかった~
DSCF5333.JPG
炭酸水でガマンだったことだけが少々心残りではありましたが
DSCF5343.JPG
魚醤で風味付けしたコーンと大麦のサラダ、イタリアンな香りのイカの塩辛、イタリア風手羽先餃子にポテサラ巻き、と居酒屋のようでもありますがちゃんとイタリアン

パッと見はジェノベーゼにも見えるプリモは
DSCF5344.JPG
カサレッチェ アッラ ペスト ジャポネーゼ コン モッツァレラ
在日イタリア商工会議所主催の第7回イタリア料理コンクールで
見事グランプリを射止めたお料理。なんと!淡路島のニラをたっぷり使ったパスタ
見た目よりもずっと繊細な味わいなんですよ♪

そしてまさかの鉄板ナポリタン
DSCF5346.JPG
愛知県ご出身シェフと名古屋ご出身マダムですからね~
こんなナポリタンだったら食べたいよね、二人とも大満足!
卵もペラペラじゃなくてふわふわなんです☆ボリューム満点で苦しいくらいだったよ。

ホントはメインもドルチェも、と言いたいところですが翌日に備えねば。
名残惜しく切り上げて夜風が気持ち良い芦屋から新快速に乗り込むと
あっさり尼崎から座れちゃったりして。はぁ~楽チン♪やっぱりこのコースはイイね~

一時は暑さでどうなるかと思ったけれど、どうにか一日楽しめて良かった!
2017夏②は果たしてどうなることやら??
コメント(0) 

2017夏18きっぷ①中編 [週末のこと]

谷町九丁目から地上に出ると、想像を絶する暑さが待ち構えていた。

この日は名古屋よりも暑かったそうで・・・なんでぇぇと頭がボーっとしてしまった所為で
今まで歩いたことが無かった道を進んだおかげで
DSCF5308.JPG
何だかチョッと気になるカフェだなぁ、とパカラ堂さんの店内へ。
お菓子の持ち帰りもOKだったので
DSCF5348.JPG
プレーンのスコーンを1つだけ。キッシュもあるし自家製パンのトーストなんてのもある。
カフェの窓からは高津宮の緑、イイ眺めだろうなぁ
DSCF5309.JPG
よりによって今日、こんな良い場所を見つけてしまうなんて。
もう二度と谷九で降りる事は無いのだろうと思いながら大阪に来たというのに。

だってどうしても大阪に行こうと決めたのは
DSCF5310.JPG
ショコラティエ ル プティ ボヌールさんが谷九での営業を8月27日で終えられると聞いたから
こちらの名物は美味しくて飛びっきり可愛い
DSCF5315.JPG
季節季節のボンボニエール。夏はスイカ。もちろんチョコレートで出来ています。
そして中からも美味しいチョコレートが飛び出すという仕掛け。
大玉、小玉と選べる辺りもすごーくイイでしょ!でも
DSCF5311.JPG
今回はボンボンショコラを店内で頂くことだけにしたのです。
だって外は頭が痛くなるくらいの暑さ、繊細なショコラを持ち帰る気にはなれません。
ドーム型の星空ショコラ
DSCF5312.JPG
とはいえ、このショコラを食べ始めるまでにどれだけ時間が過ぎたのか・・・
火照ったカラダをクールダウンしつつ店内の繰り広げられたのは
2年半のボヌールさんの歴史を凝縮したような光景で
DSCF5313.JPG
もはや店内の狛犬にでもなったかの如くココパッションを食べつつ
少しだけ陽が陰りだしだ頃にやっと腰を上げることに
DSCF5370.JPG
ギモーヴとパート ド フリュイ、そしてキャラメルパッションのコンフィチュールも。
ショコラはね、今度また九品仏で頂きましょうということで
来年の干支は戌だから、新しいお店のオープンが間に合うとイイなぁ~

しかしまだ暑い、ここで一瞬もう帰ろうかと口から出かけて
でも引っ込める。せめてコンセントマーケットさんだけは、と。
今回は初めて大阪天満宮から東西線を使ってみたら
なんで今までコッチのルートを使わなかったんだ!と
何より空いてるし、西明石行きに当たれば乗換無しでさくら夙川
DSCF5317.JPG
若干元気を取り戻しつつ、でもすっかり出遅れて
DSCF5318.JPG
それでもギリギリこんだけ確保できただけでも良しよせねば!オナカスイタ・・・
冷え冷えのBLTサンドと
DSCF5319.JPG
サーモン柑橘サンドで救われたよ!
DSCF5320.JPG
全粒粉クロワッサンも食べたらもう怖いもの無し!
1時間前の弱気は何処へやら?って状態になりまして
以下、お土産要員ですが
DSCF5354.JPG
リュスティック ノアレザン、見た目より3倍美味しいんだから♪
そしてレジ横に並んでいたミニサイズの半額版
DSCF5323.JPG
ベーグルとパイナップルベーコンとフィグ
ショップカードは一般的な名刺サイズなのでどんだけ小さいか判るでしょう。
この小ささで完璧な仕上がりに、もう参りました!

最後の最後に追加したトマトパルメザンのラスクが激美味であったことと
夕方から1割引きになっていたハルキタトーストも日々の食パンとして最高位であることは
言い忘れてはならない事実で
ああ、やっぱり来て良かったと思える素敵なパン屋さんだと再確認☆☆☆ 後編へ続きます。
コメント(0) 

2017夏18きっぷ①前編 [週末のこと]

今年の18きっぷ行き先は?って思ったところに
これは行かねば!なニュースが飛び込み上方に即決!

そうなると最初の目的地はおのずと決まってくるので
DSCF5291.JPG
ぽた子さんと合流してこちかぜさん3人祭、と思ったら
「今朝は朝食メニューが全部出てしまって・・・」と申し訳なさそうにマダム
久々に朝粥と思って来たってのに~
メニューを眺めて・・・お!イイコト思いついたぞ!!
DSCF5286.JPG
ところ天かき氷の三杯酢(黒蜜も出来ますよ)バージョン
いや、もうこれ最高じゃん。大盛りでも良かったかも。
我らの一日のスタートにこんなにも相応しい朝食があるだろうか!!
DSCF5287.JPG
ぽた子さんリクエストは白玉、ということで白玉入りお汁粉
もちろんあったかいのです。美味しい塩気の小鉢が付くのもこちかぜさんポイント☆
そしてそしてもう一品は
DSCF5289.JPG
桃のかき氷。それだけじゃ面白くないので白小豆餡と豆乳プリン別添えで。
白餡は手亡と白小豆とチョイス出来るのが嬉しいところ。
豆乳スイーツは正直あまり食指が動かないけれど、こちかぜさんは別枠で問題ナシ♪

寒天のしょっぱすっぱくて冷たいの
小豆の甘くてあったかいのに白玉+塩小鉢
果物の甘くて冷たいの+ほっこり白小豆餡+豆乳ぷるんぷるん

こちかぜさんの魅力を味わい尽くす3品で3人大満足。
いや、あと1品くらい余裕だよね
と3人とも思うのだけど、その余力は次へ注ぐことも合意事項でありまして

谷町通りを上がってお目当てのお店へ向かうと流石にまだ早すぎたので
お洒落な北欧カフェをチラ見しつつ(でも入る余裕はない)
DSCF5294.JPG
ムソー直営店であれやこれやと物色しつつ、斜め向こうの様子を窺いつつ

そろそろ並ばねば、とボニーズベイクショップさんへ
DSCF5296.JPG
テレビ出演以来連日行列なのだとか。以前はお仕事帰りに立ち寄れたのに、とぽた子さん。
開店時刻も1時間繰り下がって12時になりまして
さらに8月からはイートイン席もカウンターだけになりまして
それでも目一杯お二人姉妹が渾身のアメリカンスイーツを並べてくださるので
DSCF5301.JPG
3人並んでガッツリ食べちゃいますよ~!2年ぶりなんだもん♪
DSCF5297.JPG
不動の人気者☆温めチェリーパイにアイス添え
DSCF5298.JPG
キュンと酸っぱく甘いプラムピーチパイ&綺麗な桃アイス紅茶

そしてチーズパイに見えるマルガリータパイ
DSCF5299.JPG
もちろんカクテルのマルガリータから展開してる大人味のパイですよ~
テキーラとライムを効かせたメレンゲたっぷりのスフレっぽいアパレイユがたまらーん☆☆☆
奥に見えるは最近の人気者・クッキーウィッチ(バターサンド)
バタークリームにつぶ餡+自家製杏ジャムというミラクルな組み合わせ♪
しかも提供の仕方が素晴らしすぎる~コーヒー用のペーパーフィルターを有効活用とは参ったぞ!

カウンターで宴が繰り広げられる後ろではずーっとテイクアウトの行列が続いていたのですが
一瞬だけお客様が退きました、そこですかさず
「クッキーウィッチのピスタチオ、追加して良い?」
DSCF5306.JPG
クッキーにもピスタチオ、バタクリにもピスタチオ+ラズベリーソース
絶対好き好きなヤツじゃん。分けにくいことだけが難ではあるがどうにかこうにか。
結局5種類も食べちゃったもんね。3人だとホントに満喫できて良いわぁ~

クレマディピスタッキケーキ、ゴールデンバターケーキ、レモンバジルジンジャーケーキ
とバターケーキ全種類とトレイベイクはピーチジャムサンド、そして大判クッキー2と
持ち帰りのお菓子もずっしり。だってどれも間違いないんだから、そして2年ぶりなんだし。
ますます美味しい可愛いに磨きが掛かったBonny's Bake Shopさん
今度はさすがに2年先ってのは我慢できそうにないぞ!

アシッドラシーヌのピチビエチラっと覗いて天満橋へ
反対方向の地下鉄に乗るぽた子さんとお別れ。中編以降は二人旅デス。
コメント(0) 

休んで動く金曜 [agréable]

そうと決めたら夕食と翌日の支度をして
DSCF5265.JPG
ふふふ、ランチに間に合った!モルタデッラと生ハムの奥には
DSCF5267.JPG
サラダの山がこんもりと。ランブルスコと言えないのだけが心残りだけど
DSCF5268.JPG
オーガニックの麦コーヒーにミルクたっぷりでほっこり。
あまりにノンビリしすぎて慌ててもう1つのミッションも済ませて

え~~この時間帯に渋滞ってどうなってるの??
焦りながらも丁度良い時間にこの日の一番ミッションもクリアしまして

その足でまだ間に合うか??
DSCF5269.JPG
「水やうかん」に誘われるものの翌日以降のお菓子予定を考えると無理無理無理
DSCF5271.JPG
んが、かき氷に添えられていて大満足!
DSCF5274.JPG
今シーズンからの和三盆蜜に蕨餅をトッピング(でも結局お菓子は小皿に移しいただきました
蜜と氷の組み合わせはリクエスト可能というのも嬉しい~
今度はおはぎ(中は求肥だよ)添えにしようかな
DSCF5280.JPG
もちろんお菓子は夕おやつ要員に。この葛の菓銘をズバリ当てられるのならば
DSCF5281.JPG
一緒に食べねばなりますまい。そして12時間後に始まる土曜日に思いを馳せつつ・・・夏だねぇ~
コメント(0) 

本日のパン [aujourd'hui]

この写真に無い無花果が入った小さいのはフリュイ、以下なんとなく左上から時計回りで
DSCF5605.JPG
クグロフ
パン ド ミ
バゲット
ムースリーヌ
クロワッサンの下は
セレアル
コンプレ
月の砂漠 抹茶カカオニブ、ココア胡椒ゲランド塩
月のかけら
本日のパン カシューナッツとフルーツ
スコーン 能登塩とガラムマサラ

なお
別瓶の豆かんは至急お召し上がり下さい←黒蜜別添えにしなくてスマソ
コメント(0) 

イチゴにフラれて [週末のこと]

滅多に他で食べることの無い抹茶を
DSCF4978.JPG
黒糖寒天に多少救われるんだけど
DSCF4979.JPG
フルーツ系を今度は食べられるとイイんだけど

で、ココたんは何時始めるのよ?
DSCF4977.JPG
バナーヌ食べ終わった頃にフルーツロールとか、ちょっとタイミングが合わなくて

次回こそはキッチリ食べたいモノが食べられるかなぁ~
コメント(0) 

円頓寺七夕まつりと [週末のこと]

何でこんな約束しちゃったんだと思っても後の祭りさ
DSCF5218.JPG
とはいえ、まぁ今年は一緒に行けたから良しとせねば

実は第一候補にフラれてしまったのだけど、日仏食堂enさんに予約入れられてラッキー♪
オープンすぐに伺ってから何度か機会を窺っていたのに、ことごとく満席だったのさ
DSCF5225.JPG
鶏レバー食べてもワインを飲む気が起こらないのは疲れ切っていたからでしょうな
DSCF5226.JPG
かつをを最も美味しく無さそうに食べるってどーよ??

前菜とは対照的にメインのお肉は塩やさしめ
DSCF5227.JPG
んでもボリュームは十分かと
DSCF5228.JPG
前夜のことは忘れたわけじゃないけど、でもこちらも美味しかったよ
DSCF5229.JPG
コルドンブルーってなかなか食べられないからメニューにあると嬉しい
そしてきさ家だけだと発注することもないから、食べられて嬉しい

デザートもしっかり
DSCF5230.JPG
豆珈房さんの珈琲もモチロンいただきまして
リピーターさまが多いのは納得でしょ

2階の隅っこだったおかげで前日の戦果報告やなんやら長居してしまうのだけど
ン年ぶりだったにも関わらず覚えていてくださったマダム流石やね~
今度は万全の体調でまた夜に伺わねば!
コメント(0) 

残り物には [aujourd'hui]

DSCF5417.JPG
福アリマシタ!
コメント(0) 
前の10件 | -