So-net無料ブログ作成

ナント伊那で [agréable]

NantesのVincent Guerlais(ヴァンサン・ゲルレ)のショコラが販売されている
DSCF7609.JPG
その事を知ったのは9月のことでした。それ以来
冬が来る前に行きたい、と思っていたのです。
DSCF7614.JPG
タブレットの扱いはなく、ボンボンとショコラ菓子だけの扱いですが
今年の名鉄(三越には行かなかったからね)で薄く美しいボンボンにうっとりしつつも
お値段とド派手な箱に怯んで手を出すことが出来なかったことを思い出したって訳。
DSCF7635.JPG
通販でも購入可能ですが、実店舗では(比較的)リーズナブルな価格でバラ買いが可能です。
ちなみに化粧箱はサロショ時のアレではありませんので。
DSCF7637.JPG
ナント生まれのLU社のロングセラービスケットであるプティ・ブール(P’tit Beurre)を模した可愛いお菓子。
丸いパレもお菓子系、ミニバーショコラもありました。
DSCF7702.JPG
ボンボンはやっぱり鮮度が重要。
サロショシーズン以外で国内で状態の比較的良いものが購入できるのは嬉しいものです。

ショコラのお味の感想は、また別に。

帰りの中央道、もうノンストップで名古屋に引き返しました。
だって、だって凄いことがきっと待っているんだもの。
もうワクワクで疲れなんて感じることは全然なかったのです。

ああ、でも約束の時間に間に合わないかしら。
明日でも、別に都合の良いときでイイのよ、と仰ってくださったのですが
出来ればmさんと一緒のときに受け取りたかったのです。
「少し遅れますけど、大丈夫ですか?」「ええ、大丈夫よ。」
ああ、良かった!!

そして、10分後
「お土産よ。」と並べられたのは
DSCF7626.JPG
きゃ~~~~~~~~~~~
ナンナンデスカ!コレハ!!
想像の域を遥かに飛び越えたお宝の山に大興奮!
もう二人ともさっきの伊那ゲルレの事はすっかり消え失せておりましたよ(笑)
入念な予習の成果は

天晴れ!

としか言いようがなくて。

冬が来る前に
一足早くショコラのシーズンが始まったことに
頬が緩むのを隠しえないのでした。
ありがとうございました。
こちらのお宝タブレットのことも、また改めて。
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

toshichin

ロジェとベルナシオンですね!いいなー。伊那市もさっそく行きたいです。
by toshichin (2014-11-30 19:28) 

kisakeきさ

toshichinさん、こんにちは。ショコラ満載の一日でした。
伊那は通年営業されているのでお出かけしてみて下さい~

by kisakeきさ (2014-11-30 22:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0