So-net無料ブログ作成
検索選択

アキナラデハノ・その3 [agréable]

奈良吉野に行く、と
DSCF7974.JPG
このお山に逢いに行く、は同義語ですとも!
ラ・ペッシュさんのモンブラン。再会出来て嬉しい~

前回伺ったのは2012年のお正月でしたから、もう3年近くが経ってしまったのです。
が、その間もオカシなオトモダチたちのおかげで何度かお菓子をいただく機会には恵まれていて
でもやっぱりお店に行きたい!行きたい!と、栗の季節を中心に(笑)ずっと頭の中から離れることは無かったの。
DSCF7968.JPG
なんでもかんでも選び放題!週末の午後に焼きあがるパンドミ★
コレは是非とも食べたいところ!!
夕方ピックアップする許可が出たので安心してお買い物♪

1つだけのテーブルには先客さまでしたが、次にお待ちの方はいらっしゃらないということでお土産を選びつつ待つことに。
DSCF7975.JPG
珈琲と冷たいお茶をサービスで、ノッポな栗の山にテンションあがる!!!
DSCF7979.JPG
コノ場所で、このパンオショコラの贅沢
DSCF7978.JPG
このパティシエールと、このシュー皮のコンビを忘れることなど出来ないよ
DSCF7977.JPG
ラムチョコの香りに笑顔。もう一つ食べたい!と思うところで思いとどまる(大混雑だったしね)

連休中日の午前中からお客様はひっきりなし。
シェフはずっとモンブラン絞りっぱなし。
マダムも当然てんてこ舞い。活気ある女の子たちはテキパキと。
ああ、やっぱり来て良かった!

以下、持ち帰ったお菓子たち。
DSCF8139.JPG
優しい香りに包まれて
DSCF8143.JPG
幸せな気持ちになれる
DSCF8166.JPG
だって~こんな栗ロールって!いかんでしょ!!
DSCF8159.JPG
もちろん焼き菓子もしっかり♪

だけど、今回の隠れた主役は
DSCF8145.JPG
帰りのラパ子の車内をラペッシュ香にした
DSCF8149.JPG
このパンドミの香り!
DSCF7967.JPG
岡田シェフから立派なお祝いが!

取り置きをお願いしたお菓子たちを夕方ピックアップしに立ち寄ると、
焼きっぱたちの棚はすっからかん。ショウケースもガラガラでしたが、
それでも看板商品のモンブランは欠かすことなく
まだまだシェフはウネウネと絞り続けていらっしゃいました。
ご近所さんで大きなクーラーボックスを手に「10個」とか予約されている方もあって
アレが10個並ぶ様は・・・そりゃ~壮観でした。いい景色を見せてもらった~

これからもずっと、この地から美味しい香りを届けて下さいますように。
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

toshichin

昔八王子の近くに住んでたんですけど、とうとう最後までア・ポワンのモンブランは食べられませんでした。ラ・ペッシュ、うちも3年ぐらい行ってませんが、今となってはとても貴重なお店ですね。
by toshichin (2014-12-23 21:15) 

kisakeきさ

toshichinさん、こんにちは。
距離的に近くても縁遠かったり、たとえ遠くても御縁が繋がったりしますよね。
ラ・ペッシュさんは帰りの渋滞は如何ともし難いですが、仰るとおり貴重なお店だとつくづく思います。
toshichinさんもまたご訪問くださいませ。

by kisakeきさ (2014-12-25 00:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。