So-net無料ブログ作成

初雁と可美物が [日々のこと]

まさか一緒に並ぶことがあるなんて!
DSCF5979.JPG
まぁ色々、ホントに色々あった末に巡り合えたのだから
うっすらとその姿を窺わせる無花果
DSCF5980.JPG
葛の味を存分に楽しめます(引き取りは午後で頂いたのは夕方)
温かい葛で包んだはずなのに生の無花果から水分も出ていない
う~ん、どうなっているのだろう??

長月に入ると初雁、とはいえ名古屋でコレを作られるお店って殆ど無いでしょう
DSCF5981.JPG
こし餡、黒糖葛から透けるように白い百合根
夕映えに飛来する雁の様を切り取ったお菓子
葛は薄めで餡たっぷり(嘯月さんのは葛多めだった記憶)

栗も桔梗もいただいて、もう大満足!と思ったら

あ?川口屋さんも
DSCF5983.JPG
そんなに買ってきたって?そんな贅沢してイイの!?
しかーし
DSCF5984.JPG
今まで一度も逢えないでいたゆかりごはん秋草
そして
まさか10日過ぎてから着せ綿が並んでいたとは!!
さらに
DSCF5985.JPG
ぎゃ~~~~~~~栗餡ぢゃん!!
こなしと栗餡の粘度と甘味が完全に調和している~
まるで最初から二つは一緒になる運命だったかのように
まったく違う素材をこんなにも一つにしてしまうなんて
見てカワイイときゅんきゅんするだけでは済まされなかったのでした。

外郎のむっちむっち感も(アタリマエのように餡は2層仕立て)
菊の薯蕷(中は備中でまたテンション上がる!)も
はぁ~~やっぱり川口屋さん、好きだわぁ~~って。そして
予てから我らが気になっていたことの原因について妄想しつつ。

1ヶ月前にお告げに遭ったとはいえ
まさか本当に食べられるとは思っていなかっただけに
嬉しいに尽きますな。無事に秋を迎えた気分♪
コメント(2) 

コメント 2

和三坊主

きささん こんにちは
9月のお菓子、堪能されてますねぇ。

川口屋は、ちょっと変わったところが
面白いですね。
栗餡の着せ綿って初めて見ました。
by 和三坊主 (2017-09-17 12:40) 

kisakeきさ

和三坊主さんを以ってしても栗餡の着せ綿はレアキャラなんですね!
ホントにどれも素晴らしかったですよ~
by kisakeきさ (2017-09-18 13:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。