So-net無料ブログ作成

2017冬の18きっぷ・その5 [agréable]

確か初めてか2度目にBonny'sBakeShopさんを訪ねた時に
午後2時開店で並ばないと買えないおはぎ屋さんがあると教えていただいたんだっけ
DSCF7493.JPG
と、言うことでBonny'sさんを出てすぐに向かって13時半、それでも20人待ち
まぁ、ここまでは想定の範囲内なので覚悟を決めて最後尾へ
DSCF7495.JPG
しかし14時を過ぎても行列は思うようには進まない
それも聞いていたとおりだから驚きもしない
が、最初は陽射しが有った通りも冷たい風が吹き荒れだして
あ~~~さっぶい
さっきまではお散歩日和だったのにねぇ
DSCF7489.JPG
ここまでの道中、大阪商工会議所の入り口で五代さま銅像発見
なかなかイケメンでありました
DSCF7490.JPG
一度は名前を聞いたことがある?アイスクリームのゼー六ですな
こちらもこの日は大掃除真っ最中だった模様

それにつけても行列はじわりじわりとしか進まない
DSCF7500.JPG
その最中に気になってしまう人物、というか出来事が・・・
いったいアレは何だったんだろう??とずっと目で追っていたのだけど結局判らず

やっと暖簾の前までやって来たぞ
DSCF7505.JPG
この小窓が開けられることは多分、ない。
DSCF7506.JPG
店内には4人だけ座れるスペースがあり、入店と同時に女将さんに注文を告げます
おはぎは粒餡、こし餡、きな粉(小豆は使われていない)の3種類
6個入りの箱から(1列3個×2種チョイス)なのできな粉とこし餡にしました
殆どのお客様は何度も来店されていて、大量にお求めになられます
関西ローカルのテレビでは何度も紹介されていて、日持ちのしないおはぎだけど
差し上げると喜ばれるからと皆さんどっさり注文されていました

で、
DSCF7511.JPG
並び始めてから2時間が経った後、やっとこの箱が手元に
しかし、まだ食べない

寒くて寒くて
DSCF7512.JPG
逃げ込んだ先は地下街の酒場、といっても只のお店じゃないのだ!
秋に訪ねた奈良県宇陀の久保田本家酒造直営の初かすみ酒房
大人気のお店らしく少々待ちましたが、この機会を逃したくないのでまたもや、待つ
DSCF7514.JPG
やっとカウンターに潜り込んで、純米吟醸無ろ過生原酒と古酒をぬる燗で
そして、お で ん!お豆腐におぼろ昆布、ジャンキーなシュウマイ
DSCF7515.JPG
梅焼って初めて聞きました!魚のすり身を卵でとき、梅の型に入れて焼き上げてあるらしい
大阪おでんでは定番中の定番なんだそうです
DSCF7516.JPG
焼き鳥は塩と山椒で、とはいえあくまでも庶民的なノリで
DSCF7517.JPG
更にマグロ葱とか、出汁巻とか
DSCF7520.JPG
果てはお隣さんのを見ちゃってタコ天ぷらまで

それでもお会計を見てびっくりのリーズナブル
いやはや、名古屋にこんな昼酒スポットがあったらダメ人間になるかも・・・
スタッフさんが全員女性で、とっても居心地の良い雰囲気でした
幸い今回は喫煙害に遭うことは無かったのですが、それだけが不安要素
だけどまた行けたらイイなぁ~

酔いを醒ますべく日本橋からJR難波まで(矢場町から久屋大通りまでくらい?)地下街を歩き
新今宮~環状線~大阪から新快速でもう一足西へと・・・あと少し続きます♪
コメント(2) 

コメント 2

和三坊主

寒い中の行列、たいへんでしたね。
大通り沿いで車の往来が多くて、環境的にも
あまりよくありませんし。

おはぎのお店は跡継ぎはいないとききます。
このおはぎが食べられなくなるのも、そう
遠い先のことではなさそうです。

by 和三坊主 (2018-01-09 11:25) 

kisakeきさ

和三坊主さん、その節は巻き込んでしまってゴメンなさい!
確かに2時間は長かったのですが、お店で買えて本当に良かったです。
やはり跡継ぎさんはいらっしゃらないのですね・・・和菓子屋さん、本当にこの問題は厳しいですね・・・さみしい~
by kisakeきさ (2018-01-09 23:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。