So-net無料ブログ作成

売り物ではアリマセン [週末のこと]

なんとも余裕の表情で勤務ちうのパートの竹田さん
DSCF1474.JPG
何度か目の前は通っていた筈なのに、何故今まで気付かなかったのだろう?
DSCF1473.JPG
「仏手柑って初めて見たねぇ」と言いつつ
DSCF1472.JPG
ガーデニング好きのお二人のお蔭で初めて足を止めてみた
DSCF1475.JPG
お千代保稲荷参道の植木屋さんにて

境内にもモチロン猫さんの姿が
DSCF1481.JPG
生憎の空模様で残念でしたが
DSCF1482.JPG
どうにか参道をグルリとお散歩しまして

もちろんコチラにも、と言いつつ春分kisadakaツアー以来じゃないですか!
DSCF1471.JPG
ま、春から土曜定休になったことも要因だからねぇ
DSCF1470.JPG
今年初のシュトレンはUn Painさんで試食を頂戴しまして
DSCF1501.JPG
久々にクロワッサン、ブリ生地シナモン編み編みはお初顔だねぇ
DSCF1502.JPG
当然今年もパンドーロ、告知無いけどきっと並んでいると思ってたよ!
DSCF1504.JPG
分けっこしながら「これがリアル版」と思わず口走る
ええ、アレはこんな事になるんですってば!

雨が強まってきた長良川堤防道路
川べりのアスファルト道路を疾走するローディの姿が1台、また1台
この雨の中で・・・?ん、サイクルジャージじゃない人もチラホラ
長良川センターを過ぎると、やっぱりここから川下はランナーたち
11月にトライアスロン?!←スイム抜きのデュアスロンだったらしい
もうチョッと後の時間だったらエリートクラスが始まってたのに惜しかった~

木曽三川公園から更に南へ・・・お楽しみのランチへと向かいます♪

日曜日のお昼に [週末のこと]

お寿司が食べたい・・ドコ行こう??
DSCF1371.JPG
ずっと脳内付箋のまんまだった一宮の すし割烹楽山さん

お昼のおまかせ握り「楽榮」+天ぷら盛り合わせのランチを
若大将が鰹節削り器の削る音がしまして
DSCF1374.JPG
大将自家菜園産のお野菜入りサラダ
削りたてのかつお節がたっぷり

カウンターの奥に三千盛が見えて
前日の栗きんとんツアーで飲めずにチョッと寂しかったこともありまして
若大将に声を掛けると幾つかオススメを挙げてくださったので
DSCF1378.JPG
高知 赤野 潦 純米吟醸
「潦」にわたずみ、なんという風流な銘でしょう
お寿司に合ってお高く留っていない嬉しいお酒を頂きつつ
DSCF1375.JPG
熱々の海老しんじょう、ふぅふぅ、きゅー、とろん。
DSCF1377.JPG
天ぷらはお塩で、さくさく、きゅー、むふふぅ♪

そしてお寿司が7貫、基本おまかせですが好き嫌いも聞いてくださいます
DSCF1384.JPG
もちろん若大将にお任せです♪
鰯に梅肉と紫蘇、ふっくらアナゴ、そして少し甘いタマゴ←もちろん歩荷さんの卵!
写真よりも5倍実際は美味しいんですよ←お酒入ると余計にダメですね
この日はお酢ではなくたっぷり採れた自家製のスダチでシャリを仕上げてます、とのことでした
赤出汁もついておりました

洋梨のシャーベットのデザート
DSCF1386.JPG
楽榮ランチ、お値打ち過ぎるんですけど!!
平日は更にお得なランチメニューがあるそうですが
日曜日に楽榮ランチがいただけるのはかなり嬉しい~

こちらは昼夜共通のにぎり盛り10貫の合わせ「でら吟」
DSCF1381.JPG
お寿司をしっかり楽しみたい派はコッチですね
DSCF1385.JPG
海老しんじょうのお吸い物がつきます
割烹というだけあってお料理の品書きがソソられるものが多数
夜ならばお寿司盛り合わせ+お料理、というのがイイかも
勉強熱心で柔軟思考な若大将のお料理を今度はもっと食べてみたい~
ごちそうさまでした!

とは言うものの、ダーには足りてない、それも織り込み済みで
DSCF1387.JPG
久しぶりにピク・ニケさんにも行きたかったんだもの!
危ない、危ない、かなり品薄でしたが必要量は確保しまして
DSCF1388.JPG
ソーセージフランス!どうして今までこのバランスのpainが無かったのよ~ってくらい絶妙★
焼カレーパンとパンオショコラは黙ってトレイに乗っかるのだよ
そして、ミルクロール
あ~やっぱりピク・ニケさんの破壊力はシンプルなモノこそ!と思い知らされ

パンが無くなる頃には黄色く染まる祖父江町へと
DSCF1397.JPG
今年はチョイ早いかなぁ、天気もイマイチなのでアレですが
DSCF1392.JPG
もちろん歩荷さんにも寄って
次に来る頃には切り干し大根の白が眩しい冬かな

それにしてもお昼のお酒ってやっぱり効くのねぇ・・・ふわ~

間に合った! [週末のこと]

無理やり詰め込んでしまったけれど、どうしても
DSCF1453.JPG
一緒にコチラでお菓子をいただきたかったから
DSCF1457.JPG
迷ったけれど、やっぱり最初にコレを♪
栗と漉し餡の一体具合が・・・やっぱりたまらないですねぇ
DSCF1459.JPG
伊勢薯きんとんの中は紅色の白小豆、なかなかに鮮やかな色合いです
しかしそれ以上に印象的なのは背高ノッポな独自スタイル
DSCF1451.JPG
「手の形でしょうかねぇ」と朗らかに答えて下さったことも
夏まで待てないお楽しみのことも、素敵なご近所さんのことも
とりあえず秋の終わりにお話することが出来てヨカッタ!

びっくり×3 [週末のこと]

同じお皿でも少しずつニュアンスの違う色
DSCF1489.JPG
なんだか今日の会にピッタリでとてもとても嬉しくなったのデス

こうして同じお料理を囲むことが出来たことも
ハジメマシテだけどハジメマシテではなかったことも
まさかのルートでツナガッテいたことも
ホントに楽しいあっという間の一日でありました!

生乳規格 [日々のこと]

成分調整牛乳だけど無脂乳固形分8.3%以上、乳脂肪分3.6%以上!
DSCF0949.JPG
生乳そのままの成分規格とは?!
クリームと脱脂乳とを分離し脱脂乳を除菌し、クリームは高温殺菌したのち
二つを混ぜ合わせるというもの。一般的な低温殺菌牛乳よりも賞味期限長め。
なかなか取り扱い店が無いのが。。。ね(^^;

祝・2周年!! [週末のこと]

今夜のフィーネ デル モンドさんはきっと
ギュウギュウで美味しいモノだらけ宴なんだろうなー
https://www.facebook.com/FINE-DEL-MONDO-962069890473432/

諸事情により2周年祭は我慢、ということで先月の夜宴を思い返してみたりして

野菜のアンティパスト
DSCF0951.JPG
普通の素材だけどプロの味、ポテサラたまらん★

サバが今夜は美味しいですよー、とマネ嬢
DSCF0952.JPG
おおー伊肉食堂だけど、コレは食べて良かった!

各々方、コレがアレの盛り合わせですがな!!!!!
DSCF0953.JPG
すんごいナイスなタイミングで行けて良かった~~
「どれが一番好き?」と訊ねたら
24ヶ月熟成を指差すきさ母、恐ろしい・・・

黒トリュフがうやうやしく登場
DSCF0955.JPG
香りが飛ばないようにグラスをドーム代わりにしておりまする
DSCF0966.JPG
コレを惜しげもなく、ええ、もうそれは惜しげもなく
DSCF0965.JPG
ヒラヒラヒラ~~シュルシュルシュルシュル~
トルティーノ・ディ・カルチョーフィ(トスカーナ風アーティチョークのオムレツ)
DSCF0967.JPG
ずっと食べてみたかったんだけど、思いがけず贅沢版になって大満足
トリュフ無しアーティチョークの部分にはレモンをギュっとするとまた、美味!!

そしてモンドさんに来たからには
DSCF0969.JPG
コレを頂かないことには!アマトリチャーナ★★★
DSCF0972.JPG
イタリア中部地震のチャリティーメニューをずっと続けておられます

パスタもう1皿はELEZO社の短角牛のラグーをタヤリンで
DSCF0970.JPG
もう四の五の言わずに食べ!って
し、しかし若干苦しく・・・まだ

トドメのジャージー牛
DSCF0973.JPG
「多いかな?」「お一人2切れくらいですから~」
DSCF0975.JPG
その母1切れでギブアップのため結局3切れ平らげる
1切れが大きいってば!とにかくいつも量大きめなんだから

「もう苦しい」「いや、待て、珈琲くらい飲ませてよ」
DSCF0979.JPG
ハロウィン仕様のカプチーノ、結局回し飲み
それにコレ頼んであったんだから~
DSCF0976.JPG
で、結局全部平らげる←思ったよりも少ししか口に入らず(^^;
まーこれだけ元気に食べてくれるんだから有りがたい限りだよね!

無理してでも一旦ラパを置いて出直して正解
DSCF0982.JPG
やっぱり美味しいワインも無いと勿体無いモン
DSCF0984.JPG
次回はもう飲めないレアモノだけど一期一会ってことで♪

・・・果たしてアノ店内に60人?一体ドンナコトになってたのかな???

アマイクチビル [いただきもの]

これが飴ちゃんだとは誰も思わないでしょ?
DSCF1191.JPG
榮太樓總本鋪の別ブランド「あめやえいたろう」のれっきとした?お菓子
DSCF1202.JPG
有平糖をベースにした「みつあめ」をチューブに入れたリップグロスみたいな飴ちゃん

江戸時代、榮太樓の飴は非常に高価で旦那衆が芸妓たちへ贈り
彼女たちはグロスのように使っていた、というところからこの商品は生まれたらしく
これから乾燥する季節にぴったりですね~ありがとうございます♪

円頓寺巴里祭2016 [週末のこと]

どーしようかなぁと思いつつもチョッと覗きに行くことに
DSCF1171.JPG
去年よりも丸の内からの人波は少ないかな、と思ったけれど
DSCF1173.JPG
11時過ぎにアーケードにたどり着くとまぁまぁの人混み
DSCF1175.JPG
早いトコ食べるモノだけ確保しようか、と思ったら先手を打たれて
DSCF1178.JPG
きっちりビールも1664とトマトファルシのブイヤベース←コレ凄くいいメニューだと思った!
ワイン大国フランスにおいてビール?
いやいや、ドイツ文化も混在するアルザス生まれですからね
で、この揚げモノは
DSCF1179.JPG
フレンチ海老フライってどんなん?と思ったら
薄切り食パンをグルリと巻いて濃厚タルタルを絡めて食べる
という悪魔カロリーな串でありました
まーお祭りだしねで・・・ビールまだあるしねぇ
DSCF1182.JPG
って豚バラバルサミコにフォカッチャも追加
DSCF1184.JPG
軟らかく煮込んであるけど濃い、濃い、パン絶対必要だわ~
だけど行列してまでパン買いたくはないし
食事も同じで
いくら美味しい人気ビストロだとしても・・・例年通り凄い行列でしたよ

アーケードの喧騒を暫し離れて
DSCF1187.JPG
久々のシャンドゥリエさんへ
早めの時間なのに揃ってるなぁと思ったらお二人体制になっておられて
DSCF1193.JPG
初めてカヌレに遭遇したので冷めたてのうちに
DSCF1194.JPG
意外にも柔らかモノでした
DSCF1195.JPG
秋冬定番のエピスリンゴはやっぱり好き!
自分だけで食べるにはチト値段が張るけれど半分っこ仲間が居てくれるならOKね♪

やがてアーケードではアチラコチラでライブも始まり
DSCF1200.JPG
もはやパリ祭りの一番の楽しみは食べる事ではなくて
DSCF1204.JPG
人間ウォッチングだったりするのです
10月開催の頃はボーダーだらけ祭りだったけど
11月になってからの方がグっとお洒落度が盛り上がってるの
ベレー率がやたらに高い、ということは確かデス

あれやこれやしているうちに人混みも激しくなってきたので
DSCF1210.JPG
AZURさんでお菓子を買って退散
DSCF1228.JPG
毎年買ってしまうパリ祭限定のガナッシュサンドクッキーとタルトはアプリコとマロン
あ、キッシュは半分っこしてから撮っただけデス(^^;

本町商店街のクラフトマルシェを覗いていたら
30分後に出直す、って展開になって・・・どうする?
もうパリ祭の喧騒に戻るのは・・・無理ムリ

そういえば

土曜日じゃん

急げ~~~~~~!

間に合う?間に合う??走る走る(気持ちだけ)正確には早足くらい

ああ、まだ暖簾が出てる!間に合った!!

円頓寺エリアの隠れた(いやホントは有名)名物
DSCF1208.JPG
カレーうどん メンチ別添え
明道町交差点を東南に入ったところに「おか茂」の白い暖簾
一緒に食べるの初めてだねぇ、と言いつつ
相席必須のギュウギュウの店内で初めて限定2席のカウンターで
DSCF1206.JPG
迷って志の田にしましたが味噌煮込みも捨てがたかった~
味噌鍋焼き、という選択肢もあると判ったし
カスタマイズ技やら
まだまだ気になるコトが色々だったけれど
・・・次に食べられるのはやっぱり1年後、だったりして、ね。

今宵の友は [日々のこと]

豊橋絹与さんの銘菓、ああ豊橋・・・全然行けてないなぁ
DSCF1295.JPG
恋しい羊羹を高島屋B2で見つけてしまって
DSCF1297.JPG
ホントはお土産にも持って帰ってもらおうかと思ったのだけど
意外とお日持ちは短めなのです。←密封じゃないのよ
DSCF1299.JPG
和三盆の香りがなんとも優雅で、ついついペロリと食べてしまうキケンな黒い友(^^)

ふるさと納税で入手することも出来ますよ~
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/23201/171431

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。