So-net無料ブログ作成

郷土菓子研究社×MAROU [いただきもの]

京都フラウピルツさんでキノコ夫人から
「お菓子×自転車のスゴイ方がいてはるんですよ~」
そう教えて頂いたのは・・・もう数年前のこと

とても意外な、いや?そうでもないのか??
DSCF2750.JPG
とにかく手元にやって来たショコラフィナンシェ
ベトナムのbean to barマルゥ(しかも一番美味しいと思っているティエンジャン!)を贅沢に
そしてアーモンドはもちろんマルコナ
そりゃ美味しいんです、でも
本当は焼き戻すのが正解だったのかも・・・と思いつつも
でもそのまま食べ続けてしまった・・・かなり後悔。ごめんなさい。

せっかくのお菓子に申し訳ないことをしてしまった。ごめんね。

鶴舞公園で [週末のこと]

ティグレとスヴニール
DSCF2784.JPG
フランも迷ったけど我慢して2つだけ
チョコとマンダリンのボーダーとバナナのブリュレ、どっちも食べられて嬉しい
DSCF2776.JPG
そろそろ蝋梅も終わりかと思ったら素心蝋梅かな?なんとなくお菓子の色と重なるような
DSCF2778.JPG
でもホントはマルガッシュ食べたかったんだよ~
チョコレートベリーが咲く頃までには会えますように!

2017Liste [カカオとショコラ2017]

製造会社名(★初)製造国
◎(☆初)商品名 カカオ%記載のあるものは表記
原材料 産地記載のあるものは表記
備考


MISHKY CACAO★(ミシキィーカカオ) ペルー
◎☆CHOCOLATE DE MAJAMBO(マカンボ) 60% 90g
マカンボシード、カカオバター、砂糖、全粉乳
カカオの親戚マカンボ(学名テオブロマ・ピコロール)の種子+カカオバターのホワイトチョコ
ペルーの女性カカオ生産者の農業組合「MISHKY CACAO」が作っているそうですが
とても素敵なパッケージ(ちょっとロゴマークがマルゥに似ているかも?)


ERITHAJ(エリタージュ) フランス・ストラスブール
◎CHU LAM(チュラム) 70% 100g ベトナム
カカオ豆、砂糖、カカオバター
カカオ農家ラムさんのトリニタニオを使った限定版・昨シーズンに続き購入


FRIIS HOLM(フリスホルム) デンマーク
◎☆INDIO ROJO(インディオ ロッホ) 70% 100g グアテマラ
カカオマス、砂糖、カカオバター
インディオロッホはグアテマラの単一品種カカオ


VESTRI★ (ヴェストリ) イタリア・トスカーナ
◎☆vergine(ヴェルジネ・イタリア語で天真爛漫) 65% 50g
自社農園カカオペースト、てんさい糖
◎☆gustoso(グストーゾ・美味、深い味わい)50g
砂糖、カカオバター、全粉乳、乳蛋白質、ヘーゼルナッツペースト、ピスタチオペースト、ブロンテ産ピスタチオ、レーズン、バニラ、乳化剤(大豆由来)
ドミニカ共和国自社農園のクリオロ種に加えて中米産フォラステロ種も使用


BONAJUTO(ボナイユート) イタリア・モディカ
◎☆FRUTTOSIO(フルーツシュガー) 65% 50g
カカオマス、果糖
砂糖不使用 リンゴや洋梨から由来する果糖のみの甘味


Remi Henry★(レミ アンリ) フランス・パリ
◎☆Chocolat Lait,praline et aux eclsts de fèves de cacao(カカオニブの入りプラリネ ミルク) 100g
砂糖、カカオバター、全粉乳、カカオマス、脱脂粉乳、ヘーゼルナッツ、アーモンド、カカオニブ、バニラ香料、大豆由来レシチン
レミ アンリさんはメゾン・ドゥ・ショコラで創始者ロベール・ランクスさんとともに2年間働いておられた方


CHOCOLATARIA EQADOR(ショコラタリア エクアドル) ポルトガル・ポルト(リスボンにも支店あり)
◎☆塩キャラメルガナッシュ入りダークチョコ 200g
砂糖、カカオマス、カカオバター、調整乳、全粉乳、乾燥バター、塩、スパイス、転化糖、グルコース、ソルビトール、大豆由来レシチン
◎☆パラソルチョコレート ダーク60% 23g
カカオマス、砂糖、カカオバター、大豆由来レシチン
◎☆パラソルチョコレート ミルク35% 23g
砂糖、カカオバター、全粉乳、カカオマス、大豆由来レシチン、バニラ香料


Idilio Origins(イディリオ オリジン) スイス(カカオ産地はベネズエラのみ)
◎☆#5 cooperativa amazonas Venezuela 72% 80g 南部オリノコ川流域アマゾン
現地の協同組合によって発酵乾燥されたクリオロ
◎#16 Trinchera 74% 48h 80g トリンチェラ(ベネズエラの地名らしい)
コンチンング時間は#16のみ記載
エミリーズさんのトリンチェラはトリニタリオ種だそうですが、こちらは未確認
原材料は共に カカオマス、きび砂糖、カカオバター


aus LIEBE(アウスリーベ) 神奈川・藤沢
◎☆レープクーヘン 55% 52g
砂糖、カカオ豆、カカオバター、全粉乳、大豆由来レシチン、バニラ


CACAO HUNTERS(カカオハンター) コロンビア カカオも全てコロンビア 28g
◎シエラネバダ レチェ52
◎シエラネバダ64
◎アラウカ70
◎トゥマコ70×2枚(#468、#443)
HEIRLOOM CACAO 4枚セット
◎☆PERLA NEGRA74
◎☆RIO DE ORO73
◎☆ARHUACOS72
◎☆MAGDALENA71
詳細省略

DOMORI(ドモーリ) イタリア・トリノ
◎クリオロ100
◎アッリーバ ヴィクトリア70 エクアドル
◎クリオロ カノアーボ70 ベネズエラ
◎ラッテサル(塩ミルク)
詳細省略

PACARI(パカリ) エクアドル
◎☆passion fruit(パッションフルーツ)60% 50g エクアドル
オーガニックカカオペースト、オーガニックシュガー、オーガニックカカオバター、パッションフルーツ、ヒマワリ由来レシチン
PACARIはエクアドルの約3,500軒の農家と直接取引し、カカオの木の管理、品質改善などを積極的に行い現地で製造する素晴らしいメーカー


Oialla(オイアラ) デンマーク
◎☆beniano bolivia milk 46% 70g (ボリビア・ベニ県の野生カカオ)
オーガニックシュガー、オーガニックカカオ豆、オーガニックカカオバター、オーガニック全粉乳、オーガニックバニラ


ALAIN DUCASSE(アラン デュカス) フランス・パリ
◎☆TRADITION LACTEE MADAGASCAR NON CONCHE 45% 75g (マダガスカル ノンコンチェ ミルク)
マダガスカルカカオ豆、カカオバター、カソナード、全粉乳、塩


BENOIT NIHANT(ブノワ ニアン) ベルギー
◎☆BARACOA Cuba Trinitario 74% 68houres(キューバ・バラコアのトリニタリオ種) 60g
カカオ豆、甘薯糖、ココアバター、ヒマワリ由来レシチン


AKESSON'S(アケッソンズ) フランス
◎MADAGASCAR BEJOFO ESTATE 100% CRIOLLO COCOA(マダガスカル ベジョーホ) 60g
オーガニックカカオ豆、オーガニックカカオバター、遺伝子組み換えでない大豆由来レシチン
裏シールは昨シーズンと同じアンボリカピキィプランテーションのままですが
表表記が変わっただけで中身は同じプランテーションのカカオと思われます


MADRE CHOCOLATE(マドレチョコレート) ハワイ
◎triple cacao Lachua Guatemala ethically sourced 70%(グアテマラ・ラチュア) 43g
ethically sourced→最近の言葉だとエシカル、でしょうか
カカオマス、カカオ果肉、砂糖、カカオバター、カカオニブ、バニラビーンズ


Emily's Chocolate OKUSAWA(エミリーズチョコレート奥沢) 東京
◎Columbian Tumaco 72%(コロンビア・トゥマコ) 75g
カカオ豆、カカオバター、きび糖(沖縄・鹿児島)


BERNACHON(ベルナシオン) フランス・リヨン
◎マンディアン プラス 150g
チョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター、バニラビーンズ)、アーモンド(アーモンド、ハチミツ)、ヘーゼルナッツ、プラリネ(アーモンド、砂糖、バニラビーンズ)、砂糖漬けさくらんぼ(さくらんぼ、ぶどう糖、砂糖)、干しぶどう、ペカンナッツ、オレンジ果皮、レモン果皮、大豆由来レシチン、酸味料、香料、着色料(赤3)


CHOCOLATE organiko(チョコレート オルガニコ) スペイン・マドリード
◎☆AVELLANA Y PIEL DE NARANJA DE MALLORCA leche 36% 50g
サトウキビ糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、ヘーゼルナッツ、オレンジピール、オレンジオイル、大豆由来レシチン


(1)
イディリオ #16
イディリオ #5
フリスホルム
エリタージュ
ヴェストリ vergine
ブノワニアン

アランデュカス
オイアラ


(2)
パカリ
レミアンリ
ベルナシオン
ショコラタリアエクアドル
オルガニコ
ヴェストリ gustoso

マカンボ
マドレ
ボナイユート
ラッテサル
アウスリーベ


(3)
カカオハンター8種9枚
*トゥマコはロット違い×2

エミリーズ トゥマコ


(4)
アケッソンズ100
クリオロ100
グランカカオ(アッリーバ)
アッリーバ
アプリマック
カノアーボ

あくまでも案なので後日訂正予定です
・・・眠いよ。

美しい鳥に遇う日曜日 [週末のこと]

とある目論見でフィーネデルモンドさんを訪ねると
「グルジアのロゼ、ありますよ!」とマネージャー
そりゃイチモニモナク[黒ハート]
DSCF2758.JPG
黒い鳥が描かれたラベルに思わずニヤリ♪
Pheasant's Tearsの白は体験済みですが
アレが白ならコレをロゼだと言われても妙に納得してしまう

で、
きゃ~~!ベリーの香りの雫に頬を緩ませながら
DSCF2761.JPG
Pain入りトマトスープ
DSCF2762.JPG
バーニャカウダにマグロ頬肉の南蛮漬け、サラダの上に乗っかった三角のはフムスですって
胡麻入りパンもとても美味しくって
どんどんグラスの残りが少なくなって
どうしたものか?・・・続くパスタは
DSCF2764.JPG
贅沢に魚介をたっぷり楽しめるペスカトーレと
DSCF2765.JPG
春の気配を感じるホタルイカと菜花のペペロンチーノ

で、この機会を逃すと次はいつ出逢えるか・・・と思ったら
DSCF2766.JPG
Pheasant's Tearsのロゼをもう1杯、という選択に
「それが良いかと思います」とマネ嬢もニコリ
ちなみにこのPheasant's Tearsは
"予想を超える素晴らしいワインだけがPheasant(フィーザンツ・キジ)を喜びで泣かせる事が出来る"という、 グルジアのお話に由来してるのだとか。
お代わりして本当に良かった!
もしもまた、この雉に出逢うことが出来たらお代わりしちゃうだろうな~

メイン+を1人分だけ、という注文でも快く受けて下さるのも有り難く
DSCF2767.JPG
子羊が売り切れてしまったので千葉産カシューナッツ豚ですと★
添えられたマッシュポテトもお腹が一杯でも、もう一口と止まらない~

そして、なぜ今日慌てて来たのかと言えば
DSCF2769.JPG
このPostを見てしまったから!
ワガママを言ってランチに更に追加して貰ったのです♪
ピエモンテ産の殻付きヘーゼルナッツをお店でローストして
薄皮を剥いて挽いてリコッタと合わせて焼き上げたシンプルなトルタ
ほんのり温めたお蔭で更に香りが引き立ちます
ピスタチオのジェラートも添えて・・・もう笑顔にしかなれません!!
ランチドルチェのガトーショコラも軽やかでした
DSCF2771.JPG
パンダさんカプチーノとブルッティ マ ブォーニ
一口飲んだ後の写真なのはワイン2杯の結果ということで

あ~今日も美味しかったねぇ、と
フィーネデルモンドさんを見上げると
DSCF2756.JPG
ブロックを積み重ねたような不思議なマンションだったんだ!

そしてそのまま環状線を歩いていると、橋の向こうに人だかり
・・・??山崎川に何か居るんだろうか?
皆さん立派なカメラを構えているので静かに近付いて覗き込みましたが
きさ家にはターゲットが??
DSCF2772.JPG
「何を撮っていらっしゃるのですか?」と小声でダーが若い女性に訊ねると
「・・・・・・・(すぐに忘れてしまった)というスズメくらいの小さな鳥です。胸のところが青くて美しいのですよ。」
彼女の指差す方向を凝視すると、確かに小さな鳥が見えます。
が、その美しさを目視で確認することはできません。
「皆さんどうやってココにこの鳥がいると知って撮りにいらっしゃるのですか?」
「ツイッターで情報を知って。」
なるほど、こういった野生動物撮影には強い味方でしょうね。
野鳥が棲む清流、とは違う町の中の山崎川での光景でした。

後でocoboさんでおぜんざいを待ちながらタブレットを取り出すダー
「山崎川 野鳥 冬」
そのキーワードですぐに「オガワコマドリ」と判りました
https://twitter.com/hashtag/%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E5%B7%9D
「オガワコマドリ」でスペースを入れると「山崎川」と続くということは
貴重な珍しい鳥なのでしょうね

新瑞橋で思いがけず2羽に遇った春のような日曜日なのでした☆

アミューズ編 [カカオとショコラ2017]

三越ノンナさんで思わず買ってしまったドモーリおやつチョコ
DSCF2722.JPG
ノワゼットは昔懐かしいあのお菓子を思い出すビジュアル
キャラメリゼしてあったらなお嬉しいんだけど・・・ね
思った以上に沢山入ってたので見つけたらまた買いたいね、と名古屋班
DSCF2723.JPG
アマレッティは種ちゃんと抜いてあったから安心して食べてOKよん♪
ノワゼットとは全然作りも違っていて、これはこれでアリ

どっちも初日に買っておいてヨカッタ、っという結論なのでした★

今年もどうにか [週末のこと]

おこぼさんの雪餅をいただかないことには
DSCF2779.JPG
冬を終えることなどできませんからね
さつま芋のおぜんざいもそろそろかな

あれよあれよと言う間に貸切になったので
持ち帰るつもりだった
DSCF2782.JPG
つばき餅も一緒に食べちゃいました!
名古屋圏では珍しい道明寺派ですからね★

凄かった!! [週末のこと]

こらは絶対スゴイでしょ、と思いつつ口に運ぶと
DSCF2770.JPG
軽々とその2段上を行くのは

やっぱり

素材力!

なのか~!!
もちろん活かしきるシェフ在りき、であることも非常に重要ですが

また食べたいと思っても叶わない、って悲しいけれど
千載一遇のチャンスに巡り合えたこの幸運を喜ぶべきでしょう♪

週末は初めてだっけ? [週末のこと]

そんなことを思いながら開店直後のグラムさんへ
DSCF2716.JPG
4つチョイスしたら
あ~こんな大きかったっけ??と思いつつ
8個用?くらいの箱に収まっておりました
大きい保冷バッグで用意しておいてヨカッタ!

タンタン麺ランチ後でおやつに
意外にも杏入りプログレを食べると言い出すきさ母
思った以上に気に入った模様で、結局一口だけしか食べられず
仕切り直しに食べに行こうかな


録画しようか迷いちう
24日(金)19時~19時30分 NHKBS3
スイーツマジック
http://www4.nhk.or.jp/P4326/
テーマはそんなに興味ないのですが
アヴランシュゲネーとローズジャポネの厨房にカメラが入っているらしいです

冬の富貴の森で・後編 [週末のこと]

温泉は午前0時に男女が入れ替わるので今回は片方だけ
DSCF2536.JPG
それでもゆっくり出来た事に変わりは無く
アルカリ泉は切り傷に効能があるそうですが
実際数日前から難儀していた指の切り傷が見事に埋まった!
ずっと痛かったので有り難かったし本当にビックリでした!!
しかし露天風呂は大事をとって今回はパス
DSCF2537.JPG
階段を1階半分くらい降りないといけないのです
まだ冬でなければね・・・でも冬だから雪景色温泉の醍醐味もある訳で
食前と食後と2度しっかり温泉は堪能しましたよ

御食事は部屋とは別の個室がイイですよね
DSCF2499.JPG
食前酒はカリンですって、まるで色は杏
DSCF2500.JPG
小鉢も同系色で信州サーモン
DSCF2501.JPG
白菜の信州軍鶏そぼろあん、鯉の山椒炊き、馬肉のモツ煮
こちらのお料理は地元の素材尽くしなのです
DSCF2502.JPG
お造りはナンとナマズです(極々骨っぽですが臭みはありませんよ)
鴨とお鍋の用意がされまして
DSCF2503.JPG
根菜と水菜、そして鴨の御出汁が染みたお豆腐おいしー!
DSCF2505.JPG
お鍋の〆は信州蕎麦です♪潜らすだけでも良いけど
少し煮込んでもまた美味しいんだよね
DSCF2506.JPG
まだまだお料理は続いて熱々の蕪蒸しに
DSCF2507.JPG
信州豚の味噌焼きに
DSCF2509.JPG
岩魚ご飯!さすがに食べ切れなかったのですが
おむすびにして包んでくださって
DSCF2510.JPG
山芋の揚げだしには林檎の天ぷらも←天ぷらまではOKだけどお汁とは微妙かな・・・

デザートは到底無理だったのでその旨を伝えると
後でお部屋に用意してくださって有り難かった!

本当に静かで寛げるお宿なのです
花桃の頃はさぞや美しい景色なのでしょうけれど
この静けさは雪に閉ざされた時期だけの贅沢

そうそう「南木曽のねこ」初体験しましたよ♪
宿で貸し出しをしていたので使わせてもらいました
DSCF2524.JPG
「ねこ」は背中をすっぽり暖めてくれる地元に伝わる防寒着
使ってみたら欲しくなるかな、と思ったらホントにスグレモノ
それならば、と帰りに野原工芸さん寄ってみたのですが生憎お休みで
道の駅でも物色してみたものの、コレという柄には出会えず

また訪ねることが出来たら、可愛いねこに会えたらイイなぁ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。