So-net無料ブログ作成

アイスからの [aujourd'hui]

DSCF5834.JPG
これじゃ何を選んだのか??な図だけど
DSCF5837.JPG
ヴェルヴェンヌ&バナナと黄金梅&アーモンドミルク
黄金梅とヴェルヴェンヌは二日続けて愛す♪

結局他に買いたいモノも無かった高島屋フランス展

と言うワケで駐車券サービス欲しさの言い訳の下
DSCF5846.JPG
むらさきやの上生菓子を夜おやつ要員に確保して

昨年末以来二度目のエリックサウス
DSCF5844.JPG
ナニ頼んでるんだよー
DSCF5838.JPG
ジンジャーエール&ビールらしい。ほぼジュースじゃん。
本日のスペシャルは鱧と茄子
DSCF5839.JPG
冬は鰤だったけど、お魚カレーって美味しいんだなぁと再度思う
あとはわちゃわちゃしながら
あまり作法も判らぬまま、でも前回の教訓を踏まえ
あきたこまち抜きにしたら全員完食
気になっていた無花果コンポートが食べられてよかった!
DSCF5845.JPG
今週期せずして2度目の無花果コンポート
え?一度目は??・・・まだナイショ。

コメント(0) 

4周年オメデトウ! [agréable]

祝日の夜がやっと巡ってきたぞ!と思ったら
オメデトウな4周年weekで
DSCF5423.JPG
vineria cassiniさんの初カウンター
DSCF5414.JPG
振る舞いハモン・セレラーノ、そして高見オーナーにお任せで
DSCF5410.JPG
ANSELMI 2015 CAPITEL CROCE VENETO IGT
エレガントなのにオーク樽香も楽しめる
こんなワインに漬け込まれたい~
DSCF5415.JPG
岩瀬シェフのお料理は何でも美味しいので前菜は盛り合わせで
あ、ただし今夜はチーズ抜きでお願いします~
フロマージュ・ド・テットが美味しすぎて、もうグラスが空っぽ
「今夜はあと何杯くらいイケそうです?」
「う~ん、2杯・・・どうかなぁ。あんまりお高いのは無理よ。」
「じゃあ、これを!」
DSCF5417.JPG
Masi Amarone Costasera 3L
マァジのド迫力のマグナム
奥のテーブルに鎮座しているのが気にはなっていたんだよ~
なかなか飲めないコスタセラ アマローネ
うっとりしちゃうくらい美味しいんです
DSCF5419.JPG
隣じゃトリッパとブラッドオレンジでご満悦であります
さらに
DSCF5421.JPG
ボロネーゼは取り分けてサーブしてくれたので
コッチにはたっぷり目の前でパルミジャーノ削って貰っちゃいまして
ああ、またグラスが空に・・・どうしましょー
「あと少しだけ飲みたいような・・・」
「あと少しだけ残ってるはずだからオマケします~」
DSCF5422.JPG
と、言うことで松坂豚ロースト&マァジ最高ですわん!
ホントにどんだけでも飲み続けたい赤ワインって恐ろしい
ボトルが空になっていなかったら、と思うと恐ろしい

でもね、この夜Tボーンを召し上がっているお客様が二組(しかも1組はカップル)
羨ましいけど最初は色々お料理を食べて欲しかったからね~
だけど2つも肉タワーを見てしまうのは目の毒だった。いつか食べたい!


その数時間前
DSCF5383.JPG
ラパン浮くんじゃないかとヒヤヒヤしつつ
DSCF5392.JPG
でもガーデン埠頭に着く頃にはほぼ雨も止んで
シャチはショウ前段階のトレーニングしてました
DSCF5395.JPG
クラゲがきれいだったんだよ~
あと、ベルーガは首の骨が動くからお辞儀ができると知ったよ
DSCF5408.JPG
本当はnight zooのつもりだったのだけど、水族館にして正解だったのでした

で、夜はドルチェもカプチーノも入らないくらい苦しかったので
翌週火曜日にもう一度
DSCF5630.JPG
TORTA RUSSAにCantina del Castelloの甘~いワインをたっぷり染みこませて

完全にダメ人間になりそう

だってティジェッラセット(ホントは土曜のセットだけどお盆期間ランチではなくコッチで嬉しかった!)
DSCF5627.JPG
本日もパルミジャーノ別盛りで、お供は当然ランブルスコと
DSCF5622.JPG
オーガニックコーラ←結構美味しかったみたいよ
なんだかんだで
カッシーニで挟まれたきさ家のお盆weekなのでした♪
コメント(0) 

10周年おめでとー! [agréable]

と、いうことで山の日特別営業日に
瀬戸モンタナベーカリーさんのランチタイム
DSCF5376.JPG
白ワインをお願いしたタイミングでPain盛り合わせにキッシュが投入されていた♪
当然2片とも食べちゃいまして(でもお代わりもしてたけど)
ビーフシチューは当然として、もう一品チョイスは意外にも
DSCF5380.JPG
ブイヤベースだって。でもコレ大正解!
相変わらずのボリュウム満点っぷりで一人じゃ無理なんだもの~

周年祭のデザートがサービスなんだって(って明後日までじゃん)
DSCF5381.JPG
この日はプリンでした。モンタナさんのは初めて食べたぞ♪
もちろん別腹に収納しましたとも★
あ、そう言えばプリン食べつつにピエロ行きが決まったんだっけ。

苦しくなりつつも、おやつ要員はしっかり連れて帰ってしまうのです。
何故ならこの日の夕食はチョイと遅めのスタートだから。
夕方に一つお出掛けしたい場所があったのよ~
でも雲行きが心配だなぁ、と思ったら想像を絶する展開に・・・続きます。
コメント(0) 

夏の夕暮れと [週末のこと]

お菓子とお喋りと。
DSCF5752.JPG
ルバーブとフランボワをラベンダーの香り

マラガワインとアジャンプルーンのムースと
DSCF5751.JPG
ミントとフロマージュブラン

ブランマンジェ杏は
DSCF5753.JPG
美味しい太陽

カシスとオレンジも眩しいよ
DSCF5756.JPG
目を閉じてしまったら、もう消えてしまうなんて

パッションとキャラメルと
DSCF5754.JPG
ピスタチオとラムレーズンに、また会えて嬉しい!

ぐふふ。今週も出てくれて小躍り♪
DSCF5759.JPG
コーヒーとチョコレートにノワゼットなんだもん

さらにもう一つのチョコとノワゼットは
DSCF5758.JPG
気品溢れるバナナですから!

甘い夢に溺れる寸前まで浸るシアワセ★
コメント(0) 

昨夜のおやつは [aujourd'hui]

今夜登場のはずだったのに
DSCF5771.JPG
まさかの前倒し!

とにかく無事に土日を終えられて良かった~
気分は明日から秋だね。
コメント(0) 

どらやき [いただきもの]

子供のころに全く良い想い出がないお菓子
DSCF5366.JPG
しかし今となっては。

ぴっちり、も
ほんわか、でも
どっちでも愛せるのは原体験が無いから故かも、と思ったりして。

欲張りだけど、また両方食べたい!ごちそうさま!!

コメント(0) 

富山おやつ編 [週末のこと]

伏木の引網香月堂さん
DSCF5486.JPG
お目当ては4代目のかき氷。お盆休み真っ只中だったおかげ?で
お休み中の販売員の方の穴を塞ぐべく3代目、大女将が揃って店頭にいらっしゃいました。
DSCF5484.JPG
地元の桃をたっぷり使ったシロップと
DSCF5487.JPG
まさかのシナモンカルダモン☆林檎ジュースがベースなのでアップパイ的な味わい。
コレはなかなか面白い!
「今奥で豆かんの寒天炊いてるんです~」と少し出てきてくれた4代目
「もしかしてこのシロップはコレからの派生ですか?」と”やくぜんサブレ”を指すと
「そうなんです~。コレ最初は酷かったんです。かなり試行錯誤しまして。」
富山銘菓として非常に面白いお菓子だと思いましたが、お土産に選んだのは別の品。

そうこうする間にも地元のお客様がひっきりなし
品揃えも楽しいものが色々合って、年代を問わずご贔屓のお菓子があるみたい。
現在は富山市内のお洒落エリアに新店舗の建築が進んでいらっしゃるそうです。
初めて知ったのですが、観光客を呼び込む切欠として
携帯版位置情報ゲーム コロプラに参加していたり(お客様のノートが凄かった!)
とにかくパワフルなお菓子屋さんだな~と。そして翌日も出向くの決心をするのです。

引網さんを出て歩いてすぐ、4月~9月だけの営業(営業期間中は無休)
朝7時から営業というのに惹かれて前山冷菓店さんへ
DSCF5489.JPG
車の往来が激しくて正面写真が撮れず。目印はソフトクリーム!
DSCF5490.JPG
アイスモナカ(100円)を1つだけ。種は掬いに出てきそう系
DSCF5492.JPG
おお、想像以上にアイスクリン氷菓ですよ~
ソフトにするべきだったかもしれないけど、かき氷食べたばかりでモナカ1つが限界でした。無念。

この日の夕方おやつ
DSCF5548.JPG
前回の(といっても7年も前!)富山でお休み被りで訪ねられなかったパティスリージラフさんへ
DSCF5546.JPG
おやつの時間を大幅にずらして夕方にしたのでサロンは貸切
DSCF5547.JPG
ジンジャーとライムの自家製ソルベにソーダを注いだドリンクと
鉄瓶サーブのパレ・デ・テのアッサムでのんびりと。


そして翌日も再び引網香月堂さんへ

もう一度カルダモンと迷ってメロンにしました♪最後に寄ったのでラパで食べつつ帰りました。
DSCF5595.JPG
こちらも地元産のメロンをたっぷり使っています。が、やっぱりメロンは難しいかも。
香りは良いけれど食感がちょっともったいないかな。
大きなプラカップを使ってくれているので、こぼす心配なく食べられるのは良かった!

富山産の天草のみで煮出した寒天と
DSCF5620.JPG
塩茹での国産赤えんどう、波照間黒糖の黒蜜という豆かん。
お土産に購入して翌日自宅で食べました。美味しかったな~
今度訪ねることが出来たら
カルダモン氷の寒天乗っけ、って食べてみたい!

あとお土産に、webサイトを見てとても気になったお菓子
http://www.hikiami.co.jp/SHOP/yogoto01.html
「よごと」和風バウムクーヘンと謳っておられますが、浮島のアレンジかな
DSCF5616.JPG
菓名由来も上記サイトに書かれていますが
吉事
なんとも素敵じゃないですか~
黒糖、ゴマ、菜種油の香り。冷やして食べてもまた、美味しいものです。

奥にある「よりより」は所謂どら焼き
ものすごーく世代を問わず売れていたので購入しましたが
あー、これ近所で買えたらメチャ嬉しい子だよ~
DSCF5619.JPG
この包装の意匠も素敵だね。
また富山に行ったら必ず訪ねるでしょう!

とりあえず
秋の純栗蒸し、食べてみたい~!!ああ、いつ行けるかな。

コメント(0) 

すし処 鳴海 [agréable]

月とピエロ遠征の続き。

せっかく北陸に1泊するなら夜はお寿司しかない!
DSCF5567.JPG
しかしお盆真っ只中&前日の予約・・・でもどうにかなった。SNSってありがたいモンだねぇ。

「カウンターしか空いてませんが・・・」「いえ、むしろカウンターが(^^)」
お魚の入荷も一番底を突くタイミングだったのですが
DSCF5550.JPG
紅ずわいがにの酢の物
DSCF5551.JPG
お造り盛り合わせ

お寿司はおまかせで。12貫だったけど1つ忘れてしまった・・・
DSCF5553.JPG
アオリイカから始まって
DSCF5554.JPG
タイとヒラメ昆布〆
DSCF5556.JPG
トヤマエビ、ボタンエビのような
DSCF5557.JPG
「○○○○です」「?」
「ハマチの小さいのです」←すぐに忘れるのだけど20時間後に判明
DSCF5559.JPG
トロはやっぱり出してくれるのね。もちろん美味なり。
DSCF5560.JPG
白エビ、軍艦ではなく握りで来た!嬉しい!!
DSCF5561.JPG
ウニまでも!!!
軍艦は軍艦でダイスキですが、素材に自信がなければできないシンプル握りですもんね
DSCF5562.JPG
ベニズワイガニが食べたかったの。おいひいぃ。
DSCF5563.JPG
ツブ貝も地のモノですから
DSCF5564.JPG
炙ったタチウオ ほわほわ。ひあわへぇ~(しあわせぇ~)
DSCF5555.JPG
お魚のお味噌汁と
DSCF5552.JPG
ぷるんぷるんの茶碗蒸し

巻物でも少し追加するどころか、コレでもうお腹苦しい~
もっとペコペコで行っても大丈夫だったかも、というお財布加減でした。

後半はきさ家だけになって静かな空間に
「お待たせしてスイマセン。」
「いえいえ、楽しく拝見していましたから。」
全く無駄の無いプロも所作はどれだけでも見飽きることなどないし
お盆らしい賑やかな店内も、それはそれということで。
「一輪挿しはどちらに?」
https://www.instagram.com/p/BXmIKHGAVXd/?taken-by=sushi.narumi
DSCF5565.JPG
おそらく回転寿司でさえ美味しいのが富山なのでしょうけれど
今回は観光客相手ではない地元の方が集うお寿司屋さんに行きたかったのです。
冬の富山のお寿司はさぞや美味しいのだろうなぁ・・・
また訪ねることが出来ますように☆
コメント(0) 

影の主役 [週末のこと]

可児でお菓子とオカシな話と
DSCF5430.JPG
パンをあれやこれや。そのついでに
DSCF5432.JPG
ああ、前から気になっていたあの場所に寄れそうだ~
DSCF5445.JPG
ということで、小田巻き♪しかも
DSCF5443.JPG
まだほんわか温かい揚げ小田巻を2種とも試食で出してくださった!
もうベストですわ~来て良かった!!
DSCF5447.JPG
薄めの焼き皮の小田巻です。王道の小倉よりも手亡白餡がとっても気に入ったの。
それにつけてもこの写真の色がヒドイ・・・ホントはちゃんと美味しい色ですよ。
焼き立てまた食べに行きたいなぁ~

栗きんとんシーズンになら組入れ出来そうな気がするけど
焼きたてを食べる胃袋スペースを確保して向かわないと勿体無いかも。
さて、試飲はいつ叶うのだろう?
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。