So-net無料ブログ作成

京都の上生菓子屋さん [週末のこと]

やっぱりお気楽に楽しみたいなぁ、と思うなら西陣の愛信堂さん
https://www.facebook.com/wagashi.aishindo/
アクセスも比較的良く、お店でゆっくり食べられる嬉しいお店
DSCF6051.JPG
夏はかき氷、秋から冬にはおぜんざいの甘味もあって
DSCF6052.JPG
もちろんお好きなお菓子を美味しいお茶とご一緒に
DSCF6054.JPG
栗きんとん。茶巾絞りじゃなくて上生菓子の栗きんとん。美味しいよー!

堀川通×今出川通の交差点、堀川今出川バス停か一条戻り橋が最寄バス停で
地下鉄烏丸線今出川駅からでも、東西線二条城駅からでもバスに困ることはありません。
陰陽師で有名なパワースポット・清明神社もすぐそばというのも高ポイントかも

バスの移動無しでイートインできる和菓子屋さんだと

甘楽花子さん(丸太町駅すぐ)
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26004542/

虎屋一条店
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26000206/dtlmenu/photo/
お庭の眺めは素晴らしいし蔵書も素敵。大人数でも入れるけど予約はできません


ただ、上生菓子はお土産には難しいですからね
上生菓子屋さんでお土産に超オススメのお菓子、といえば

塩芳軒さん(名古屋の芳光さん初代ご主人の修行元)の聚楽饅頭
http://www.kyogashi.com/introduction?hashid=menu_item_44

御倉屋さんの旅奴
http://mikuraya.jp/

こちらの2軒は上生菓子も非常に美味な上、予約無しでも購入可能(な場合もあり)
なのがありがたいのです。

番外 出来ればその場でおやつに食べて欲しい

松壽軒さんの注文の都度あんこを詰めてくれる最中
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26009387/
上生菓子も美味ですが要予約です


このエントリ、また追記訂正しますね~
コメント(0) 

ポルトガルのオトナなおやつ [週末のこと]

北野天満宮の大鳥居横にある白壁の蔵に
緑と赤の国旗が飾られてるお店がCastella do Paulo(カステラ ド パウロ)
DSCF6040.JPG
ポルトガル人のパウロさんとマダム智子さんが2015年にリスボンからこちらへ移転されたのだそう。
当初パウロさんは長崎の松翁軒で外国人で初めて修行を許され
ポルトガルに戻り日本流のカステラを伝え、その後再び日本へ
今度は京都でポルトガルの味を紹介される、という非常に興味深いお店なのです
http://castelladopaulo.com/
かねてから女子全員が気になっていたお店だったので、4人居るなら行ってみよう!と
急遽ラパ子を北へ走らせたのです。そして台風のお蔭で駐車場にも困らなかった!!
webサイトにはカフェ8席、となっていますが
現在は2階にも席がたくさん用意されていてすぐに座ることが出来ました。
ただ、テイクアウトのお客様も含めてひっきりなしだったので
時間には余裕を持った方が良いかも。移動中にメニューをチェックしておかないと
目移りしてしまって決められない可能性が(^^;

どーしよっか、と言いしつつ注文したのは
DSCF6042.JPG
ガラオン(ポルトガル風コップ入りカフェラテ)
大きな栓抜きみたいな飾りのついたボトルにはシナモンとお砂糖
スパイスが貴重だった大航海時代の栄華が漂わせますな
野菜をモチーフにした立体的なお皿も可愛らしいね~

食文化比較体験セット
DSCF6043.JPG
長崎風パウロのカステラにはガロ(ポルトガルのラッキーアイテムの鶏)の型押し
そしてカステラの原型になったとされる3種類のパォンデロー
左はふわふわのミーニョ地方、小ぶりの素焼きの型で半熟に焼いたベイラリトラル地方、右のカットされたのも半生だけど金型で焼成したエストレマドゥーラ・リバテージョ地方

甘くないものもあるのが嬉しい♪軽食セット
DSCF6044.JPG
ポルトガル名物 バカリャウ(干しダラ)の素揚げコロッケ
アレンテージョ地方のチキンパイ 「エンパータ デ フランゴ」
日替わりの野菜スープはしみじみ美味しい

オススメ3点セットは上から順に
DSCF6045.JPG
粉不使用のふんわりパフ マミーナシュ
濃厚卵黄のみを使ったプリンはプティング デ ジーマ
大人気エッグタルト ナタ

あとね
DSCF6046.JPG
単品でサラダもあるのが非常にありがたい!
パプリカとにんじんがたっぷりでリセットに大活躍です

もーどんだけ卵と砂糖を使うんだよ!ってくらい黄色い甘い
DSCF6047.JPG
だけどバリエーションは豊かで面白かった~
4分の1ずつ味見くらいで丁度良かったの
皆でわいわい突っつくにはとっても楽しいと思います♪

店内の装飾もポルトガル感満載
DSCF6048.JPG
スタッフさんの制服もメチャ可愛いです
まだまだ知らないお菓子もたくさんあったので
DSCF6049.JPG
サラダもあることだし、また来ようね~って♪
ポートワインやマデラ酒、微発砲ワインなんかもあるんですもの★★★

北野天満宮といえば粟餅所 澤屋さんが非常に有名ですが
お土産じゃ美味しさ激減です。出来たてが身上ですので店内で
並ばずに食べられるようならば是非お試しくださいね~
コメント(0) 

SUGAR TOOTH Cafe [週末のこと]

京都御所の南側に面した丸太町通は、混雑する市内を横移動するには重要なルート
その丸太町通を西へ、千本通と西大路の間に在るのが我らが必ず立ち寄るお店
Sugar Toothさん http://sugar-tooth.jp/
丸太町通りを東西に走るバスは本数が多い割りに空いているので
最後に地下鉄で京都駅に戻るのに良い通り
御所北側の今出川通でも良いのですが、コチラの方が混み合う印象です
ちなみにSugar ToothさんはJR山陰本線の円町もしくは二条駅からも歩けますが
嵐山方面から京都駅に戻る電車にはギュウギュウで乗車出来ないかもしれません
特に二条駅からは乗車するお客さんも多いので注意が必要です

と言う訳で私信前置きが長くなりましたが

いつもの如くカウンターに横並び
DSCF6033.JPG
ここから更に1名加わることも毎度の事で
今回はかぼちゃではなく焼き芋プリン♪
DSCF6034.JPG
芋羊羹のようなねっとり具合。ああ秋だねぇ~
そして
今週は無花果ラムレーズンのチーズケーキ
DSCF6035.JPG
3等分するのも惜しいくらいに独り占めしちゃいたい美味しさ!
パンケーキも今シーズン食べ納め
DSCF6036.JPG
洋梨×チョコレートにアイスの贅沢ベレレーヌ★★★あああ、もっと食べたい~
そして洋梨もういっちょ!
DSCF6037.JPG
ノッチョーラのアイスにクランブルのパフェ仕立て
非常に貴重なイタリアの超濃厚ヘーゼルナッツ&カカオのペースト
美味しいに決まっているんだけど、それをアリンコさんがアイスにしてくれたらねぇ
そりゃ台風がとか言ってる場合じゃあないんだよ!という訳で
ホイホイと集まってきたって次第なのでした
カウンター上のお菓子は
DSCF6081.JPG
林檎とブルーベリーのクリームチーズケーキ
それとショートブレッドにチョコグラノーラ

京都に住んでいたら絶対毎週通ってしまうんだけどね
毎回違う美味しさを愉しませてくれる素敵なお店です★
ただし、お一人で営業されているお店ですので

くれぐれも時間には余裕を持って

大人数には不向きですのでお気をつけくださいね~
お茶する時間が無理でも、お菓子だけでもお土産にするのもアリですよ~
コメント(0) 

京都モダンテラス [週末のこと]

台風来る来る来るって・・・まだ雨も風も無い、日傘不要の曇り朝に

平安神宮のある岡崎エリア、連休だったら駐車場にすら入れられないところだけど
DSCF6024.JPG
あっけなく地下駐車場にラパ子を残して

みやこめっせ北向かいのロームシアター京都へ
DSCF6032.JPG
一階はお洒落蔦屋×スタバの店舗です。その店内には二階に続く階段がありまして
その先には
どっかのホテルのラウンジじゃないの?と間違えそうな広々空間
京都モダンテラスというらしい
http://www.kyotomodernterrace.com/
DSCF6026.JPG
どの椅子に座ってみたい?どちらの景色を楽しみたい??
そんなことを思って席を選べるのは贅沢かもね
DSCF6027.JPG
こちらでは朝8時から朝食、しかも和食が食べられるということで
DSCF6028.JPG
モダンテラスの朝御膳 1,000円
DSCF6029.JPG
薩摩赤鶏のたまごかけご飯 550円
DSCF6030.JPG
吉田パン工房の食パン&九条葱のエピと自家製ハムのブレックファースト 800円
伊衛門サロンと同じ経営、ということなのでお料理の内容はお察しあれ

蔦屋にお洒落電動アシスト自転車のレンタサイクルもあったりして
DSCF6031.JPG
移動ツールではなくアクセサリーという設定みたい


以下、完全私信です

何がイイって朝から夜まで通し営業だし
お茶だけでも、呑むのも可でお腹が空いてる人が居ても
そして何より大人数でも大丈夫、ってことです(予約は出来ない)
もし満席でも1階のスタバと蔦屋書店(洒落たお土産もいろいろアリ)で合流可能
近隣に少人数ならば対応可能の良いお店も色々ある(これは別でまた)

岡崎エリアは京都国立近代美術館、細見美術館、平安神宮などの有名観光地が集まるので
各々好きなところで愉しめば宜しい
集合後は
敢えて熊野神社前バス停(丸太町通×東大路通)まで歩く(モダンテラスから650m)
202系統か204系統で3つ西の烏丸丸太町で下車し、地下鉄丸太町から京都駅へ
地下鉄烏丸線には極力北の駅から乗車するのが安全なので、最終の集合場所は
丸太町駅が良いかと。丸太町駅にアクセスの良い美味しいお店は他にまたご案内します~

地下鉄烏丸線四条以南の混雑っぷりは本当に酷いです、というかもはや危険
岡崎エリアから京都駅行きのバスに全員で乗車するのは難しい上に
駅周辺はかなり渋滞するので、やはり地下鉄で京都駅に向かうのが望ましいかな~
コメント(0) 

台風を目前にしつつ [週末のこと]

何があろうと山口シェフのお菓子を頂いて帰らないことには
DSCF6069.JPG
ハジメマシテの柑橘とバジルそしてウォッカのムース
DSCF6068.JPG
久しぶりだよね~青林檎キャラメルにエピス♪
DSCF6070.JPG
栗アナナスたん、栗が可憐になる稀有なるお菓子
DSCF6075.JPG
この流れだとノエル会みたいじゃん、ってミュール紅茶チョコ
DSCF6072.JPG
ピスタチオフランボワ、舞台女優のような華やかさ
DSCF6073.JPG
待ってたよ!ヴィーナスの腕にうっとりなのさ
DSCF6077.JPG
珈琲の誘惑、こんな感じは初めてでしょう。惚れちゃう。
DSCF6076.JPG
もったいなくて惜しむように少しずつ、少しずつ。プラリネんたまらん。

久しぶりに塊甘粉を持ち帰り♪こちらも栗であります!
DSCF6083.JPG
パンドジェーヌとフィグ入りフィナンシェも

危険キケンと知りつつも、退却する気なんぞサラサラないのよ~
とはいえ
帰りの新名神は史上最悪の暴風雨
でも日中は一度も傘を開くこともなかったの!
そりゃもう史上最高の観光日和だったんだから~
コメント(0) 

夏のお土産あれこれと [いただきもの]

今更アレですが、コレにはびっくり!
DSCF5750.JPG
日焼けビキニちゃんがまさかやって来てくれるとは♪
モノレールにも乗ってみたかったんだもーん、って妙に納得なのでした。

可愛きコンフィズリたち
DSCF5996.JPG
青りんごキャラメルとか(決してハ○チュウみたいなのではない。ちゃんとキャラメル×青りんご味)
サパン蜂蜜のアメちゃんとか(目が覚めます!でもイヤなノド飴みたいなのとは違う)

そしてプラリネん
DSCF5995.JPG
こんな単位で並んでいるんだーってオドロイタ!!

更には、え?コレがパート ド フリュイですと!
DSCF5993.JPG
ディジョンからパリへ、そしてナゴヤにやってきてくれてアリガトウ★★★

現代アートみたいでしょ
DSCF6011.JPG
眺めることが出来ただけでも大満足なのに
最先端の部分に触れさせてもらえて感謝しかなく!

これまた参ったってコたち
DSCF6022.JPG
眩しすぎてもう大変だったんだから!
そりゃ行きたくなるよねぇ、って納得なのです。ありがとうゴザイマス。

見ただけじゃワカラナイことだらけ。貴重な機会をたくさん感謝感謝!!
コメント(0) 

期間限定と運次第 [日々のこと]

ビスキュイテリエ グルマンディーズさんのパフェ
DSCF6113.JPG
今年は9月末までなので、あと4日間ですよ~
3人で両方食べちゃうのだけど、この日はコレだけで終わらず
DSCF6114.JPG
ラムレーズン入りのマドレーヌが焼きたて!
そりゃ今、食べるでしょ~って
まだほんのり温いところにアイスのっけながらムフフなのです♪
もちろん、夜おやつ分も全員連れて帰ったのでした★
コメント(0) 

前後ランチ [週末のこと]

ヌンクヌスクのデザートランチには2ヶ月連続で出かけたのだけど
その場合にはコンビになるランチが要るからね~

8月はアキタハムさん
DSCF5668.JPG
ハム屋のトマトスープは真夏でも美味しい
そして開店直後のうちやまさんにも寄ってしまう
DSCF5671.JPG
生イチゴにするか激しく悩んで梅にして大正解!
DSCF5673.JPG
あんみつがもうハンパないクオリティ
ドラゴンフルーツとか埋まっていたりして
そしてやっぱりコチラのアイスは好き(伏木のがトラウマ)

でも流石に鶴舞公園に着いたときにはまだ苦しくて
ランチタイムぎりぎりまでお散歩したり図書館で涼んだり
いや、そこまでせんでも・・・と思いつつも


9月はさすがに中村区Wは危険と踏んで
早い時間に鶴舞へ向かってから買い物など済ませて

ランチ時間ギリギリのタイミングでマノン
本日のランチはハンバーグだったのでダーに迷いは無いらしい
DSCF5913.JPG
それを眺めつつ(もちろん1口は箸を出すけど)
DSCF5912.JPG
ぶどうのタルト。平和だなぁと思う日曜だよ。
14時過ぎて迷ったけど氷は止めて
次なる展開に期待することにしたのでした。

コメント(0) 

鳴海de南仏 [週末のこと]

1周年のお料理をいただいたのは夏の初めのことだったけど
あれやこれやのうちに夏は過ぎ
台風一過の秋の夜、ようやくビストロノミー テオさんへ
DSCF6084.JPG
小さな小さなワイングラスに冷たいコンソメと大根の泡で
もちろん奥のグラスにはホンモノを注いでもらって

凝縮バスク
DSCF6085.JPG
何度食べても美味しーって思うイベリコのクロケット
クリームコロッケの濃度なので熱々をパンに塗ってパクっとするのも良いのです
小さな鍋にはしし唐とアーティチョークのグリエ

こちらもテオ定番メニュー
DSCF6086.JPG
鶏のガランティーヌ、やっと適量になって出てきたよ~
と、思ったらこの後がタイヘンなことになる予告だったらしい
もっと食べたい、と思う辺りで次なるお皿

1周年のときに一番印象に残っていた玉蜀黍のティラミス
DSCF6088.JPG
北海道のサニーショコラという品種なのですって
もう一度食べられて凄く嬉しい!塩&オイルの追いトリュフが効きます~

キノコのオムレツ、さすがにモリーユ茸って訳にはいきませんから
DSCF6089.JPG
だけどスーパーでも手に入るような素材で
絶対に真似出来ないお料理に仕立てるところが外ゴハンの醍醐味な訳で

20世紀梨と生ハム、そして
DSCF6090.JPG
フォアグラ!イイデスね!!
DSCF6091.JPG
一宮萩原産のクロアネモチのハチミツを合わせて★
おおおお~こりゃたまりませんな~~
という事で白ワインお代わりなのです

やっとスープ出てきましたよ
DSCF6093.JPG
プロバンス風の南瓜スープ
サラリと爽やか、だけどしっかりカボチャの味わいを楽しめるの

スペシャルなブイヤベース
DSCF6096.JPG
正統派マルセイユのブイヤベースにはチーズが欠かせないので
きさ家仕様でプレート仕立てで用意して下さいました!
濃縮スープをソースにしてルイユ(にんにくマヨネーズ)も添えて
ふっくら加熱された尾鷲のブリ、北海道のタコ、三河のあさり
海老は頭も殻も香ばしくて、お皿の上には何も残らなかったのでした★★★

グラニテはバジルとオリーブオイル
DSCF6097.JPG
赤ワインもお願いしまして

メインもプロバンス風で赤ワイン煮込みの牛肉
DSCF6098.JPG
ドゥーヴ・ド・ブッフ(でイイのかな?違ってたらスイマセン)
DSCF6099.JPG
途中からはたっぷりのお野菜を添えながら
DSCF6100.JPG
見た目よりもずっとあっさり。でもワインはススムのよ。
はぁ~~やっぱり太一シェフのお料理は美味だわぁ♪
食べきれるか心配だったけれどキッチリ完食

三ヶ月近くも間が空いてしまったけど、次回の予定は既に決定してるからね~
10月もどうぞよろしくお願いします♪
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。