So-net無料ブログ作成

渋滞迂回ついでに [週末のこと]

東海北陸道で出掛けることの最大のネックは帰りの一宮JC渋滞
この日もお約束通り尾西以南絶賛渋滞中
で、あるならば・・・

じゃあいっそのこと寄っちゃいますか!
秋のふくやさんって初めてかも、とショウケースを見て改めて思ったよ
DSCF6491.JPG
迷いに迷って時期モノで亥の子餅(丹波こし餡)
栗餡クルリのみのり、焼き栗(これは見たまんま)、清秋は栗そぼろきんとん
栗三昧のチョイスとなってしまったけど、これはこれで。

結局一宮北から名古屋高速に入ったけど、この寄り道コースはアリかもね~
コメント(0) 

あわアワ泡 [週末のこと]

生レモンスカッシュにガムシロップではなく
DSCF6516.JPG
グラニュー糖って!それってイタリアじゃ普通なの?パチパチ弾けるぞ~
DSCF6515.JPG
ヌテラにcafeにミルクフォーム、そしてカプチーノ
DSCF6517.JPG
ほわほわのティラミスとラムレーズンのセミフレッド(これも泡系?)にレモンケーキ
DSCF6518.JPG
おやつにパニーニって選択肢も有るのは重宝だったりするのよ!
今度は麦の泡と一緒に食べちゃうって手もあるかも♪
コメント(0) 

白いヴェールの向こうに [週末のこと]

キノコハンターがいらっしゃるならば

フリウリのMeroi Blanc di Buri 2015
DSCF6495.JPG
日曜のランチお楽しみなんで♪
膨大なワインリストに呆然として結局グラスって情け無い・・・
もうちょっと勉強して出直したいところ。耐えられるかどうか問題だけどね。

藁焼きの鰆
DSCF6497.JPG
もう少しだけお塩が欲しい、と思うのは珍しいんだけど
逆にちょっと安心したり

カリカリぷるぷるのじゃがいもパンを見て
DSCF6498.JPG
カヌレみたいだと思うのオカシな面々であります。
セモリナのプチパンは根性あるコだね。

スープに入ってきましたよ!
DSCF6499.JPG
揚げた恵那の栗茸は始めての味だけど
多分どんなお料理でも美味しいんじゃないかと
でももっと食べたいよ~って思っても、採るのはきっとタイヘンなんだからねぇ

新しょうがとイカのパスタ
DSCF6500.JPG
意外なくらいあっさり。全体を優しい食感でまとめてあって癒されるの。

で、独りグラスは空になり
DSCF6502.JPG
rosso di valtellina vendemmia 2014
DSCF6503.JPG
キアヴェンナスカ(ネッビオーロ)の淡いルビー色が注がれて
DSCF6506.JPG
メインのイノシシが一番美味しかった、けどお上品な量です。
2杯飲んでいるいるから半分ダーにパスで丁度良かったけどね

ドルチェは蓬莱泉とキャラメル
DSCF6507.JPG
意外な展開・・・あれあれ?何で?
DSCF6508.JPG
だから、キノコじゃないですよ~
DSCF6512.JPG
あったかい栗をトロリと注いで
DSCF6514.JPG
ミニャルティーズはイタリアンだとナンと呼ぶのかね?
エズプレッソと紅茶のスプーンを思わず並べてしまったよ

三河湾の白波なのか、雨上がりの森の霧なのか・・・
その白の中の世界にまた、きっと吸い寄せられる日が来るだろうなぁ~
コメント(0) 

独り完結 [日々のこと]

一人分を全部自分だけで食べ切ったことで
DSCF6328.JPG
最近で思い出せるのは、この二つ
DSCF6440.JPG
また食べたいなぁと思えるお菓子は
二度目も独りで食べることが無いのだけどね。
コメント(0) 

タブレット備忘録 [いただきもの]

ニューヨークのディーン&デルーカから大切に連れ帰って下さったクラフトチョコたち
DSCF6011.JPG
中央手前のシンプルな3枚はCacao Prieto(カカオ プリエト)
ドミニカ共和国にプリエト家が所有する農園のオーガニックカカオときび砂糖(カカオバター追油なし)
いずれも72%で紺色がシンプルなもの。風味はヴェストリのと似ている印象だけどもコッチの方が洗練されている
オレンジはマンダリンとベルガモット(マンダリンはあまり判らずベルガモットもやわらかめ)、グリーンのアブサン(アニスリキュール)が傑作♪
こちらのチョコはディック&テイラーと同じクロンティップで日本でも一部商品取り扱いあり
http://www.krongthip.co.jp/cacao-prieto/

女性の手の中にもすっぽり納まるサイズのお洒落ローチョコのRAAKA
ケイエフエスで取り扱いがあり2016春の陣で3種頂いたっけ
https://bberry.kenfs.jp/shop/products/list?category_id=9
DSCF6004.JPG
つくづくニューヨークのマーケトは恐ろしいなぁと思うラインナップ
ノンアルバーボン(タンザニア)細かく粉砕ニブを古バーボン樽に約4週間寝かせて香りづけ
ヤーコン(ドミニカ)砂糖ではなくヤーコン甘味料(思ったよりは食べ易い)
スモークチャイはカルダモンとコリアンダー(ボリビア野生種!)チャイ感は薄め
メイプルカカオニブ(コンゴとドミニカ)たぶん一番馴染み易い味
そこまでしてローチョコなんだ・・・って。

完全に初めてのGothamはポップなパッケージ
DSCF6002.JPG
ニューヨークにある星付きレストラン『Gotham Bar & Grill』のチョコレートみたい
チョコレートケーキのデザートが有名なんだそうで、タブレットまで作っちゃったのか?
まるでNomaのオイアラってことなのか?
DSCF6003.JPG
赤のWILDはボリビア野生種68%(カカオバター追油あり)←あ~コレコレってお味でしたわん
水色INDEPENDENTはGothamのシグネチャーモデルということらしくてボリビアとエクアドルのナシオナルで70%(カカオバター追油とマダガスカルバニラ使用)←70%とは思えない上品な甘さ

最新鋭のクラフトチョコをこんなにも色々と食べられて貴重な体験でした!


別ルートでやってきたのはCarré Suisse
フランスの会社だけどスイス製(このパターン結構あるけどスイス法人だと不利なんだろうか?)
DSCF6446.JPG
イディリオみたいにルセットナンバーが付いていて32番はミルクチョコにキャラメルとヒマラヤ岩塩
大きさはリンツのタブレットと同じ感覚
DSCF6450.JPG
でもこのモールドに先ずキュン!
ラッテサルを刺激的にした感じ。粒キャラメルと粒岩塩が効きます~
日本ではシングルオリジンのみ扱いで1,296円
http://gemmy-foods.jp/ic/70000
モノプリで4.15€か・・・それくらいだとおやつに常食しそうで逆に怖い??
食べだすと止まらない困ったヤツですから!!

サロン デュ ショコラが明日からか~と思いチョコネタになちゃった♪
コメント(0) 

10月のデザートランチ [週末のこと]

オレンジのパルフェはまた食べたい!
DSCF6429.JPG
柿のコンポート、面白いけどこれだけだと何か違う?基本的に柿は生食なのかも。
細長春巻きみたいなのはピスタチオ×クランベリーのクルスタッド
モンブランは案の定ベースがチーズでありました。この組み合わせは好みじゃないのよ
解かっていて食べに行ったので(確認せずには居られなかった)凹みはしないよ

そして塩メニューへ
DSCF6430.JPG
チキンと牛蒡のトマト煮、キッシュは里芋&ぎんなん
蓮根にミートソース&チーズ焼き、キノコ 大麦 キヌア のサラダ
かぼちゃのスープとパンも付くので量が多過ぎるのが悩みの種

ということで、半分っこが一番楽チンなのよ
DSCF6428.JPG
そしてサンマルク・バナーヌを単品追加するのが丁度イイ!
もはやサンマルク感は少なかったりするけど別物とおもってまた食べたい~
コメント(0) 

イモクリカボチャ [日々のこと]

やっぱり栗が好き!
DSCF6227.JPG
栗汁粉は逃してしまったけど栗あんみつだけはどうにか
この日は上生はお休みだったので久々に白玉きなこ♪
DSCF6229.JPG
長久手栗のモンブランと栗のタルト、奥のプリンは無花果
無花果×卵の組み合わせはやっぱり悪くないと再確認
DSCF6286.JPG
渋皮煮入りのモンブラン(少々カタカッタ)と味鋺芋のスイートポテトタルト(黒胡麻がナイス)
DSCF6425.JPG
トロリとクリームを乗っけたえびすかぼちゃのプリン
この日のフルーツショートは秋の果物テンコ盛りでした
DSCF6424.JPG
さすがにモンブランには間に合わず・・・でもマロンプリンとカボチャプリンがあって良かった♪
今週からミルクレープショコラが始まるのね~また食べたいなぁ

カボチャでクレオル的な何か(サイドはミルクチョコで)とかダメかなぁ??と妄想してみたりして。

コメント(0) 

フラッとぷらっと [週末のこと]

長者町ゑびす祭り、うーん一体何年ぶり?
DSCF6330.JPG
記憶にあった雰囲気からは掛け離れてしまったような気も
DSCF6329.JPG
そんな話を夏のサンビルぶりのアンティーズさんとしつつ
無花果マフィンは来年も忘れずに食べなければ!

でも、そもそも・・・と考え出すとコレはこれなんだろうと
そのまま桜通りを越えると丸の内マルシェへと引き続き
こちらのエリアはプラプラするには丁度イイ具合

この辺りかなぁ、と思ったところで右に曲がって
更にテクテクと歩いていると・・・?
一度通り過ぎて、そして引き返してドアを開けると
ディスプレイされた品がわずかしかない

「すいません、店主は生憎・・・」
「あ、あちらに出店されていらっしゃいますね。あちらのお品をお見かけしました。」
先ほどのマルシェで何気なく目が留まったものの
実店舗の場所を知ってしまう偶然というのは、ちょっとキケンを感じるような
たぶん、またフラリと吸い寄せられてしまうのだろうな

最終目的地へ転がり込む前にキッチュエビオを軽く1周
冷凍ストッカーに志賀シェフのパンが入っているのを確認し
クノタオカオキャラメルが7味展開で並んでいるのを軽く我慢して

エレベーターが3階に着くと、嗚呼貸切とな・・・これは想定外で
逆算して滞在時間の検討をつけて日没前に無事退却
言い訳を考えつつも、どうもならんものはならんのよ~
コメント(0) 

そして珍しく土曜の昼は [週末のこと]

おやつのような時間帯にティジェッレリア カッシーニさんへ
DSCF6396.JPG
いや、だって運転しなくてイイ土曜日の午後だったらランブルスコで
DSCF6391.JPG
Gavioli"Lambrusco di Sorbara Secco
比較的メジャーなソルバーラ種を主とした少し辛口さん
DSCF6395.JPG
オーガニックのルイボスを注文したダーのカップはイタリアから無事に届いた素敵なもの
DSCF6397.JPG
とーっても可愛らしい!小包で送った陶器が一つも割れていなかったのも凄い!!
豆皿の裏には飾り掛けに使えるように穴が開けてあるのも洒落てる~
いつもだったら甘いおやつとカプチーノ、と言うところだけど今回は我慢して

で、ランチがこれだけ・・・んな訳ないでしょ!遡ること約2時間
鳴海のカフェクレージュさんでランチその1を既に済ませておりまして

この日の日替わりランチは
DSCF6390.JPG
オムレツ乗せピラフ、もしかして土曜はピラフの確率高い?
もう1品はどうしようかな~と暫し迷って
DSCF6388.JPG
お醤油味の焼きソバに目玉焼きを崩して海苔と紅生姜、こーゆーのもイイね!

いつも夜はお洒落な帽子姿の太一シェフも
ランチタイムは爽やかなヘアスタイルで
夜のビストロノミー テオさんとは別の顔も
時々は覗きたかったりするのよね~
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。