So-net無料ブログ作成

予習の復習? [週末のこと]

一宮から岐阜へ出掛けた土曜日
DSCF6842.JPG
迷ったけどココアが飲みたいという理由が一番
柚子ティの背高グラス&ソーサーがらしくって
DSCF6844.JPG
この栗は・・・ん??ロトンヌも同じ症状だったしなぁ
DSCF6843.JPG
じゃがいもは八事よりも好みのタイプ。でもこの日は何と言ってもアリアンスだったんだけど。


その10分後・・・いや、テイクアウトにしておくつもりだったけど
DSCF6846.JPG
出来たてホヤホヤのタタン、そして
DSCF6848.JPG
こんな魅力的なムラシャンは即食しかないでしょう!
イカンと思いながらもショコラショを頼んでしまうのはもう病でしかない。
持ち帰ったのは常温タルト
DSCF6855.JPG
自家製洋梨コンポート(安すぎる)とルバーブとフレーズ デ ボワ

で、

翌日、またぁ?最終目的地は一宮の楽山さんだったのだけど
DSCF6872.JPG
その前に終わりがけのサンビルを覗くことにして
DSCF6867.JPG
鶴舞公園を出る頃にはパラパラだったけど、柳ヶ瀬は傘が要る~
アキタさんも「朝は晴れてたんですけどねー」って、名古屋と一緒か。
白ワインを溢さぬように傘差しながら運ぶのは難儀ですぞ。
・・・え?お昼ゴハンこれだけ?んな訳ないでしょ。ヌンクで第一部は済ませておるのだよ。

美殿町の出店は雨模様でタイヘンだ~
DSCF6868.JPG
掛川のポワポワさんというパン屋さんで立派なリュスが並んでいたので購入。
小さく焼いたものもあったのだけど、大きいののハーフで正解でした。

あまりにも寒くてアームウォーマーの上から被せるミトンを衝動買いして

二日続けてペーシュさんへ。もちろん取り置きはお願いしておきまして
DSCF6873.JPG
二日目のメレシャン、やっぱり午前中がベストだけど十分に美味であります
DSCF6874.JPG
そしてこちらも二日目の洋ナシタルト。今日のはダマンド部分多めであります。
遅めのおやつ時間だったけど、お客様ひっきりなしでした。

さらに二日続けてのお菓子をもう一つ
DSCF6884.JPG
非常に機転を利かせた対応をして下さったお蔭で夜でも楽しめました。
一つだけの取り置きの電話にも快く応じて下さった上に
こちらがどんなタイミングで食べるのかを計ってくれたことが
作り手側の気持ちが垣間見えて、なんだかホッコり。

まさか二日続けて岐阜行くことになるとは思ってもいなかったけど
二日続けて食べたいと思えるお菓子が3つもあるなら、ね。
コメント(0) 

栗予習 [週末のこと]

モヤっと感を吹き飛ばすべく栗三昧、いや栗四昧
DSCF6852.JPG
山土産がチョイとお間抜けなのはご愛嬌
むぐらの意味がムニャムニャのまんまだったなぁ
勝ち栗がこなし、かるかんの色合いが・・・らしい、ね。
そして栗きんとん
DSCF6850.JPG
とにかくコレを食べない事には、ということで。
1個で収めることなど出来ず、姿が見えないのに存在感抜群の銀杏餅
亥の子餅と柚子餅(だったっけ?)まだまだ捕獲できてないお菓子多過ぎ。

まぁ次週のオマケみたいなもの、ということで。
コメント(0) 

眼のツケドコロ [週末のこと]

大切なのはお金を掛けることばかりじゃないって
DSCF6856.JPG
ハッ!とさせられたのでした。
注意深く観察し、必要な部分とそうでない部分を分析して
最大の効果を発揮できるように

何故そうなったのか?と思っていたことが
意外な方向から繋がっていた事が判ってすっきりした~
コメント(0) 

アウスリーベ@アキタハム [週末のこと]

まさかこんなスペシャルなコラボが叶うとは!
DSCF7001.JPG
神奈川県藤沢市のドイツ菓子専門店・アウスリーベさんの
大好きなアイアシェッケとモーンクーヘン
http://kisake2.blog.so-net.ne.jp/2015-11-03-3
2年ぶりに食べる事が出来て嬉しいよ!!
奥のバウムトルテは世田谷ムッティスクーヘンさんの最後の1カットでした♪
ハーブティと一緒に優雅に、と写真ではそんな感じですがホントはアワアワ
(いや、全部自分の読みの甘さに起因するのだけど)
兎にも角にも3種類とも食べられて大満足★

この日はコレも楽しみに土日エコきっぷで出かけたのです
DSCF6998.JPG
白ワインとグリューワイン(ホットワイン)でカンパーイ!
DSCF6999.JPG
ホントは新作のパテも、と思っていたけどそんな余裕は無く定番メニューで
トマトスープを1つだけにして1つはハーブティにしてみたのよ。

んもーお腹パンパンでござる。午後からよーく眠れまして(寝過ごすキケンもあったけど)
目が覚めた頃には新しい免許証が出来上がってた、って日曜日なのでした♪
コメント(0) 

京都おやつの合間に [agréable]

ゴハンも必要な我らのためにぴったりな場所が
DSCF6738.JPG
朝8時から営業というのはホントにありがたいBARMANE・バルマーネさん
それだけでなく

スープとパンのセット
DSCF6736.JPG
このパンが弥栄窯のブリオッシュなんだから!

こちらも弥栄窯のカンパーニュと
DSCF6734.JPG
サラダにジャムとバター
DSCF6737.JPG
自家製のハムも(パンを早く平らげ過ぎて追加で出して下さった模様)

朝からしっかり食べたい、と思う方にはオススメできませんが
おやつに備えて純度の高い塩モノを適量摂取したい我々にはぴったり。
お向かいにコインパーキングもあり(通り越してからバックで入庫するウナギ寝床パターン)
何せ朝の陽射しが美しい店内の空間が素敵で(昼も夜もきっと素敵ですよ)
ゆったりした時間を過ごしたいときに(朝はお一人で営業なので時間には余裕をもってどうぞ)
あちこちからのアクセスも良いので、またきっとお世話になりそうだね~


そして夜は渋滞回避して帰るために必要な場所
DSCF6786.JPG
飲み物だけでもOKだけどお食事も出来て、なおかつ禁煙で駐車場も近くにあって
そんなワガママをかなえてくれるウルクスさんは21時ラストオーダー22時閉店

ナゴヤのトモ達を一旦某所に放りだして
京都のカワイ娘ちゃんと抜け駆けデートって酷い運転手が飲むのは
DSCF6787.JPG
新潟麦酒のノンアルビール(大麦、麦芽、ホップだけで出来るとは!)
DSCF6789.JPG
ピリ辛のパパイヤサラダと
DSCF6790.JPG
名物のロティサリーチキンプレート
メニューが絞っておられるのでキッチリ美味しいモノが頂ける貴重な夜店(昼もやってるけど)
サラダとチキンにフォークを伸ばしつつ、お喋りしてたらリミットタイムをオーバーしてしまった~

どうにか再合流して一気に名古屋まですっ飛ばしたら土曜のうちに帰宅まで完了♪
もちろん、翌日は一歩も外に出られず・・・そりゃ3日分遊んだんだから、ね。
コメント(0) 

主役はあくまでも [agréable]

美味しいおやつであることは揺ぎ無く
DSCF6746.JPG
クリスマス支度が始まったシュガートゥースさんで
DSCF6743.JPG
マロンパイ!もちろん全てが自家製ですってば!!
DSCF6741.JPG
今回のスペシャルはジャンドゥーヤのロール♪
一本まるごと食べたいウマさなのだよ★
DSCF6740.JPG
チーズケーキはキャラメル林檎とプレーン層が二層になってドッチも楽しめるのだ!
DSCF6739.JPG
たっぷりカフェオレを頂きながら(1時間前と対比しつつ)
どーしよう?
どーしよう??
どーしよう???
うん。
DSCF6744.JPG
マロンパイあったか&ひんやり自家製バニラアイスお代わり!
本当はロールもお代わりしたかったけど我慢我慢したんだから~

シュトレンだけで済む訳がないお土産お菓子は
DSCF6822.JPG
ジャンドーヤ入りの濃厚ブラウニーと
DSCF6823.JPG
ジャドゥーヤと洋梨のケーク、どっちも美味しかったな~
三種それぞれで楽しめてホントに良かった!!

あ、もちろん甘いモノ以外も寄りましたよ。。。何を書く??
コメント(0) 

京都オカシ箱 [agréable]

これが予想してなかった完成図
DSCF6791.JPG
3人流れ作業だとサクサクできちゃうんだから

2回連続フラれてるコレットさん
DSCF6751.JPG
ドアを開けるとイイ香り♪急いでカットしてくださったのは
DSCF6765.JPG
キッシュロレーヌ、小さいと侮るなかれ!とてもリッチなチーズがたっぷりなんだから♪
DSCF6764.JPG
林檎の時季のお楽しみはグラニースミス。何度食べてもやっぱり好きなんだよ。

フラウピルツさんにも久々に
DSCF6749.JPG
バス一日券が芸大止まりじゃなくなったことも影響してるような・・・でも行くと癒される~
DSCF6767.JPG
しょっぱい系があると否応なく手に取ってしまうなぁ。お初のアンチョビ♪
この季節になると登場するレープクーヘン。ちゃんとオブラートの上に焼いてるから。
そしてリンツァを選んでしまう事情は後で。

数年ぶりに、ほぼマグレで到着のマルクパージュ
DSCF6747.JPG
と言うワケで車内待機。手ぶらでは戻ってこないなぁ
DSCF6766.JPG
ザッハは即食してとリンツァは箱へ

トロペジェンヌを即食したオハヨービスケットさん
DSCF6768.JPG
そうそう、キッシュもペロリでしたね。
ぷっくりしたパンデピスとコロンとしたダミアン、そしてリュネット(これカットするのは忍びなかったので3つ買ったっけ)

そして今シーズン唯一購入のシュトレン
DSCF6770.JPG
さっそくスライスして公平に箱に入れましたよ。柚子のフレッシュさが身上です♪
もちろんカフェでもたっぷり頂いてきたのは言うまでもなく。

それにしても女子店率の高さときたら!


ここまでシゴトしたら90分近く掛かってしまった・・・でも少しは充電出来たし
どうしても後回しにしておきたくなかったからね。塩補給もバッチリ★
と、言いたいところですが、茎屋さん&しののめさんにフラれちゃったのよ~残念!
コメント(0) 

薯蕷から始まり最中まで [agréable]

そもそものキッカケは愛信堂さんの銀寄で
DSCF6773.JPG
1年越しの栗坊主コロリンに無事対面を果たし
DSCF6772.JPG
もちろん御餅3つの栗ぜんざいも♪

では第二段階はどうするか?の問いに
DSCF6754.JPG
親子対決というプランになって
DSCF6752.JPG
先ずは予約しておいた次男さん家
DSCF6753.JPG
続いて予約なしでも購入できるお父様&長男さん家に

箱を開けて・・・うーん。各1って言ってシマッタ感
DSCF6756.JPG
この並びねぇ・・・いや、一つ一つのお菓子が美味しい事は解かってるけど
更に悲しむべきは備中が一つも入らない、ってそんな日があるって??
DSCF6762.JPG
それでも、千代の中身には盛り上がったっけ。見えない場所に白い薯蕷とは♪

この色合いのお菓子に萌える3人って・・・本家の迫力はやっぱり凄い
DSCF6758.JPG
備中鹿の子菊は同意を取るまでもなく、大島きんとんも間違いないし
そして蓬道明寺に粒餡、とろり感が最高に美味しいんだよね
DSCF6830.JPG
上生菓子を3つで我慢したんだから、聚楽饅頭と栗モナカをお土産に♪

間口の広さと懐の深さに今回も大満足!
もう急な土曜日って場合なら、塩芳さんに全部でイイんじゃないのかしらね~
もちろん和菓子だけで済む訳はなく、怒涛の洋菓子編に続く★
コメント(0) 

オカシな巡り合せ [agréable]

レモン尽くしで始めたけれど
DSCF6776.JPG
マンダリンとヨーグルトからにするべきだったかと
DSCF6777.JPG
シューの帽子をひょいと抓んでフランボワーズを分けながら
DSCF6778.JPG
それにしても

まさかこんなカタチで再会その1を果たすとは!
DSCF6779.JPG
グルグル謎を解きつつ、てっぺんのカリカリ処遇にニヤニヤしつつ
DSCF6780.JPG
複雑すぎて眩暈がしそうなミラクル美味にうっとり。はぁ。
DSCF6783.JPG
それにしても、どうにか間に合ってホントに良かったよ!

久しぶりに嬉しいフリフリ付きバナナ
DSCF6784.JPG
そしてこの秋一番の迫力栗
DSCF6785.JPG
イイんでしょうか?って思うくらいに栗。乗っかってるだけじゃないですよ。もちろん。

そして栗ジャムまでも♪
DSCF6824.JPG
生姜マドレーヌとバナナにキャッフェ。
DSCF6827.JPG
綺麗に出すのはムツカシイ・・・翌夜に再会その2を果たすのでした。

お菓子の神様は次に何を??
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。