So-net無料ブログ作成

花見日和 [aujourd'hui]

DSCF8903.JPG
モチロン美味も!
コメント(0) 

2018年春のTOUJOURSさん [agréable]

「行きたいね」「ホントに行きたいね」
そう思いつつも既に30ヶ月が経ってしまった
DSCF8757.JPG
きさは初めての春の鳥取。全てはこのお店が在るから。
姫路駅でレンタカーの手続きを済ませる間に(今回はこのNーBOXでした)
mさんが取り置きの電話を掛けてくれて(当日10時からのみ受付されています)
残念ながら素敵なサロンはクローズされていて
それならば、と持ち帰る気満々でスタンバイして臨みましたとも!

今回もマダムに「準備万端ですねぇ」と言われてしまいつつ
春らしい色合いのお菓子が並びました♪
DSCF8836.JPG
ウララカは瑞々しいイチゴのクレーム・オ・ブール
アンヴィはイチゴとチーズとシュトロイゼル
オモニエールの中身はイチゴとルバーブ
メリメロはイタメレの中にクレームブリュレとフルーツの果肉とソース
ココアで飾ったマロニエはクレームブリュレとメレンゲにバニラとマロンクリーム
そして
もう毎回食べてるバナナタルト(今回はきさチョイスではないけどこんな運命なのだ)

今回は大物狙いでお持ち帰り
DSCF8854.JPG
タンタシオンは
オレンジ風味のミルクチョコとプラリネとサクサクのフィアンティーヌの薄板を
シナモンの香るクッキーで挟んだチョコレートのお菓子
ダッコワーズ・ノワゼットには
自家製プラリネで作ったクレームオブールとレモンコンフィを挟んで爽やかに

そしてトゥジュールさんといえば
DSCF8857.JPG
薪割をして石窯で焼き上げたカンパーニュ
スナックナイフはサイズ感の目安であります
DSCF8858.JPG
小麦粉、ライ麦粉、水と塩と酵母と炎
口に含むをパワーを与えてもらえる稀有な糧

杏の花を眺めながらマダムとお喋りも束の間
DSCF8756.JPG
次から次へとお客様がひっきりなし
もうこの地に無くてはならないお菓子とパンのお店なのです

そうそう、今回連れて帰った大型新人さんのことは
最後のエントリでご紹介しますよん☆
コメント(0) 

森蔵@兵庫宍粟市・焼菓子編  [agréable]

実は森蔵さんの事は前回の鳥取ツアーの時からチェックはしていたのです
当時は宍粟市内の別の場所に「焼菓子森蔵」を構えておられたのですが
DSCF8751.JPG
今年の初めにコチラに移転された折に「森蔵」と変わって生菓子も色々と作っておられます
お菓子とインスタグラムは奥様、パンとサロンはご主人がご担当
サロンでケーキを頂いていると(前エントリ参照)ご近所さんがお誕生日ケーキを注文に
いらっしゃいます。昨今はインスタグラムの写真を見て「名前判らないけどアレを」
https://www.instagram.com/yakigasiyamorizou/?hl=ja
というご注文スタイルが一般化しつつあるような光景がコチラでも

駐車場が少しだけ離れた場所になるので先にmさんを降ろしてお店に戻ると
DSCF8728.JPG
「これでも凄く我慢したんだけど・・・」
そ、そうだよね
DSCF8729.JPG
コレだってホントは欲しかったよね(中にギモーヴ入り)
ちゃんと巣チョコまで作ってあるところが素敵じゃなーい!
でも我慢して
DSCF8840.JPG
せめて巣の卵・・・じゃなくてシュケットだけでも

バゲット以外のパンは前日焼きがお値打ちになっていました
DSCF8846.JPG
フルーツたっぷりのメリメロ、胡桃、そして釘付けのブリオッシュ♪
バゲットはかなり栗色のお肌と中身で
DSCF8842.JPG
当然のようにボストックも激美味でした~
DSCF8843.JPG
バゲットの再生版ぬれラスクも面白かった

こんなに沢山の地方菓子がこの地で発掘できるとは!
DSCF8860.JPG
5人居たスイスが帰る頃には1人になってたのにもビックリ!!
大きなブロワイエを割らずに持って帰ってこれて良かった~
袋から取り出した瞬間、眉がピクっと動いたことを見逃す訳ないし
ナヴェットにスペキュロスにパルミエ、ビスコッティに見えるのクロケ・オ・ザマンドは二度焼きではないのでそんなには固くないの

うぎゃーーー
DSCF8861.JPG
食べたいけど誰もやりたがらない係
アニョーも食べたかったけどね・・・ま、来年に期待しましょ
DSCF8734.JPG
甘いお菓子の香りと窓辺に飾った1輪のスイートピーの香りに和みつつ
ホントに来てよかった~~とつくづく☆

鳥取と違って冬でもどーにかなる立地だから必ずまたお邪魔すること間違いなし!
コメント(0) 

森蔵@兵庫宍粟市・生菓子編 [agréable]

穴粟(栗に非ず)と書いて「しそう」と読むと初めて知ったのよ
鳥取へ向かう途中で山崎(やまさき)インターで降り数分
DSCF8725.JPG
看板らしき看板も無いけれど、この佇まいを見てテンション上がるに決まってる
どうか
どうか
どーか
席が空いてますように
もう祈る気持ち

そして20分後、ネルドリップの珈琲とハーブティみたいな紅茶と
DSCF8737.JPG
いちご×2とチョコ×2、ってこの日のフルラインナップ
DSCF8736.JPG
リボンをシュっと解くのよ。きゃあ☆☆☆
DSCF8743.JPG
出来たてキュイエールがハラリ。5号ホールでも楽勝なんだけど
DSCF8744.JPG
いちごのタルトはこんな感じで、もちろんすぐなくなる

そしてチョコへ行く前に

まさかこんなタルティーヌが現れるとは!
DSCF8748.JPG
パンが小さいので3つにしておきました~
って
飴色玉ねぎとベーコンたっぷりの胡桃パンのタルティーヌ
サラダもたっぷり
こりゃ凄い!凄い!!ウマー!!!!
ご近所さまが羨ましい~贅沢すぎるプレートですがな♪

そして再びショコラ
DSCF8735.JPG
キャラメルみたいな甘さのガトーショコラ
DSCF8741.JPG
綺麗なタルトショコラは
DSCF8745.JPG
爽やかな酸味のあるショコラをさっくりと
DSCF8755.JPG
とてもとても可愛くて素敵なお店でした
DSCF8754.JPG
が、森蔵さんの本領はコレだけじゃないの・・・焼き菓子編へ続きます♪
コメント(0) 

続・続続・涼太郎boulangerie [週末のこと]

いつの間にか可愛い麦の穂リースが飾られてたよ
DSCF8686.JPG
まだまだ食べたいPainばかり
DSCF8467.JPG
田舎パンの威力は流石!
DSCF8473.JPG
パン オ ショコラは必ずトレイに乗せられそうな日曜日
DSCF8476.JPG
カレーパンを割ってみると
DSCF8478.JPG
うわ~~芸が細かい!!底にハムが仕込まれてるし☆

しかし、1つだけ腑に落ちないまま3回目にして

みず穂食パンについて訊ねてみると素人猛省の事態
DSCF8689.JPG
コレは食パンのカタチをしているけれど、中身は食パンじゃなかった!!
よくもまあコレを、と思える加水高い生地なので
スライスも素人の手に負えない恐ろしい子なので塊売りもできません
そして
袋を開けたらもうタイヘン!食べ始めたらもうタイヘン!!
生食でもトーストでも、何も塗らずに食べたい優しくバター香る四角いパンなのです
DSCF8690.JPG
焼きたての枝豆チーズをそのまま置いてけぼりに出来る筈も無く
DSCF8691.JPG
車内で早速断面どん。きゃあ!可愛い緑と黄色だこと☆☆☆
朝からビールでも、と言いたくなるじゃん

クイニーアマン弾の破壊力ときたら
DSCF8701.JPG
コレは定期的に補充しないと病に伏せることになるので
はやく取り置き出来るようになるとありがたいかな~

現在のところ電話での取り置きは受けておられず(実務的にまだムツカシそう)
焼き上がり時間が種類により幅が有るので
予約OKになったら夕方ゆっくり行けるのにね~
と、言いつつ朝イチの焼きたても魅力的だから何時行こうか悩ましいのデス
コメント(0) 

伊藤一心堂@鳥取県岩美町 [agréable]

鳥取岩美と言えばトゥジュールさんのことから書くのが常だけど
今回はこのお店の話から

せっかく因幡の国まで行くのだから、他に何か良いお菓子は?と思ったところ
和三坊主さんが「取り寄せてみるつもり」
と仰っている生姜煎餅の湯かむり煎餅が
15分くらい足を延ばした先にあることに気付きまして

岩美町の中でも内陸に入った岩井地区は古くから温泉街として賑わっていたそうですが
さすがに今はもう、昭和の雰囲気な少々寂しい感じ
で、メインストリートにこの和菓子屋さん
DSCF8761.JPG
もしも偶然通りかかったとして、果たして足を踏み入れ・・・なさそうな

しかしこのユルいパッケージ画像を見つけて、もうそれだけで行ってみたくなったのです
頭に手拭いを乗せ柄杓で湯をかむる独特の風習「湯かむり」
その姿を模しているようですが、下部を見るとどうやらコレはお人形のようで
パっと見は女性かと思ったのですが、よく見ると性別すらも???
DSCF8873.JPG
「鳥取岩美まで行くので買いに寄ってみるつもりです」と
和三坊主さんにお伝えすると
「予約した方が良いですよ」
とのお達しに従ったお蔭で空振りにならずに済みました

お店は温泉街の中ほどにあるのですが
県道から温泉街への入り口を最初うっかり通り越してしまい
(それくらいの何気なさ過ぎる雰囲気だったんだからね)
南側から入ったお蔭で雰囲気満点の共同浴場を先に見つけました
DSCF8760.JPG
源泉掛け流しが310円で楽しめるなんて!
ひゃ~~時間があれば寄ってしまいたいんだけど、さすがにムリ無理
そして
この共同浴場のすぐそばには思わず目を奪われる郷土玩具店があり
もしかしたらパッケージと何か関係しているのかも??
と思ったのですが詳しくは判らず

中を開けると波型にうねったお煎餅が5枚重なっています
DSCF8872.JPG
この写真のは色の濃いものもありますが
DSCF8871.JPG
いくつか開封した中ではこのくらいの色白のものが多かった
なにぶん手焼きですからね、多少の色むらも味のうちでしょ
DSCF8869.JPG
この包装紙を眺めているだけでも楽しくなるわ~
DSCF8870.JPG
温泉地のお土産で日本一イケてるんじゃないかと食べる前から思っちゃう

で、食べます!パリっと綺麗な音で割れますな♪
もう見た目の通りの繊細な口どけ、両面に丁寧に塗られた生姜糖は控え目ながらキリっと効いて
芯の強いお姫様のような美しい生姜せんべいです

このお煎餅の凄さを確認するためにも食べ比べ要員を確保しよう!
と限られた時間の中で奔走し、ぎりぎり1種類だけ買うことができました
DSCF8865.JPG
同じく鳥取市の郊外にある秋田玉栄堂さんの波生姜煎餅
こちらは13枚がラフに透明袋に入れられていました
DSCF8874.JPG
美味しいお煎餅ではありますが色黒で厚みもあります
が、多分コッチのタイプが主流なのではないかと思われます
かつて購入した同じく鳥取県の宝月堂さんの生姜煎餅も同じような雰囲気だった記憶なので

完全手作りの伊藤一心堂さんの美しさと美味しさが際立つ、という予想通りの結果でありました

せっかくなので一心堂さんの看板菓子
DSCF8864.JPG
その名も「鬼の碗」
DSCF8781.JPG
いわゆる焼き饅頭ですが皮にハチミツが使われているのがミソのようです
これが温泉旅館のお茶請けに出てきたらかなり嬉しいかも

もう1つ、最中も買いました(日持ちするお菓子は3種類だけでした)
DSCF8862.JPG
何故か雪輪模様のモナカがもう一つ
どこからともなく登場し、期せずして食べ比べする展開ってオカシスギル!
DSCF8863.JPG
左の焼き色薄め、種厚め、餡の水分少なめなのが一心堂さん
片や同じ型の筈なのに(でも当然種屋さんは違うでしょうけど)
全然違うタイプでとーっても面白かった!!

おまけ
岩美町の道の駅でも
DSCF8814.JPG
伊藤一心堂さんのお煎餅は品切れ中だったのでした!恐るべし!!
コメント(0) 

明日なら [日々のこと]

すいどうみち緑道の桜を見られたかもしれない
DSCF8714.JPG
ペギー珈琲さんが改装されているのは気付いていたけど
DSCF8712.JPG
いままでは喫茶+豆販売だったけれど、ガラリと雰囲気が変わって
喫茶スペースのあるロースターさん、という感じ
DSCF8713.JPG
先に注文&会計を済ませるセルフ方式になったけれど
レアチーズケーキはかつてのままでした
禁煙になったのは嬉しいなぁ

あっという間に満開になりそうな今年の桜
来週まで残ってくれるかなぁ・・・
コメント(0) 

従姉妹&大姉会ツアー・その5 [agréable]

さて、このエントリで御終いですよ

JRで石川町までやってきた一行が
DSCF8633.JPG
向かうのは中華街。ああ反対側にはパン屋さんやら紅茶屋さんやらあるけど・・・そもそももう持てないな。

中華街の人混みを前にチョイと一休み
DSCF8651.JPG
なんだか収まりの良い席が空いていたカフェ
うーん、何を飲もうかな??
DSCF8646.JPG
みーちゃんのリアクション見たさに工芸茶を注文
思惑通りに花のように開くジャスミン茶を興味深そうに眺めてくれました
が、味も香りも無い、というオチ
kちゃんの濃すぎたお茶と混ぜて丁度良い具合
結局ランチの時間が来るまでカフェでダラダラお喋りして過ごし

いやーそれにしても
DSCF8655.JPG
悪趣味なお店が多くなったと聞いていたけどホントだわ
呼び込みをしてる食べ放題のお店が乱立していてウンザリ

石川町側の反対側まで歩いて老舗の北京飯店へ
DSCF8658.JPG
何がよかったって、12時半で席だけ予約Okで全面禁煙なんだから
(やはり昼は11時~と13時半~で2回転させたいのでしょう)
DSCF8662.JPG
2階の席からは鮮やかな門が目の前に
DSCF8659.JPG
もう待ちきれない、と黒ラベルを先走って飲むきさ姉
こんなご当地ラベルがあるんだね~
みーちゃんはグルグル廻る円卓初体験に御機嫌でありました

で、先ずは熱々の
DSCF8663.JPG
小籠湯包(コチラでは湯の字が入ってショウロンタンパオ)
スープたっぷりの皮を破いてしまわないようにレンゲに移して
チュルっと吸いこんで・・・おいしー!

N姉さんが食べたいモノを赴くままに
DSCF8664.JPG
大きな海老チリと細切り牛肉とピーマンの炒め
DSCF8665.JPG
ピリ辛なすの炒めに
DSCF8666.JPG
蟹チャーハン
DSCF8668.JPG
大きな土鍋にたっぷりの五目おこげ

うーん、どれも美味しく全員満足。注文の量も丁度ヨカッタ!

では今度は反対側へと歩きまして
DSCF8669.JPG
どこもかしこも凄い人なので迷子にならないように~
DSCF8672.JPG
最後にお土産を調達。焼きモノ専門店金陵に予約しておきました♪
DSCF8673.JPG
覚悟はしていたけど
DSCF8677.JPG
メチャメチャ重たかった!でも食べたかったので満足じゃ!!
DSCF8678.JPG
今度は2階でご飯も食べてみたいところです

どうにか荷物を抱えて、最後はすーちゃんも抱えて無事に新幹線に乗車
気付くともう名古屋じゃん~また今度遊んでね♪

良いお天気に恵まれて、ずーっと笑いっぱなしの二日間でありました★
ホントに雨じゃなくて良かった・・・想像しただけで恐ろしいよ!
コメント(0) 

従姉妹&大姉会ツアー・その4 [agréable]

翌朝は何時に目覚ましを掛けようか・・・1時間じゃ足りないなぁ
今回は帰りの新幹線では仕事できないしねぇ

ハイ、さっさとハジメましょ~先ずは一番のお楽しみから♪
DSCF8601.JPG
きゃぁ~~こんなにたくさんっ!!もうhaiさんにはどんだけ借チョコがあることやら・・・
ギンミツに朝早くから並んでくれた上に、品川待ち合わせまでに分けっこしてくれて
クレマリさんのシトロネットとタブレットマンディアンがまた頂けるとは
さらにバルベーロのグリッシーニのミルクチョコと
チョコ係りさんのタイムラインで絶賛嵐が吹き荒れていた
エディション コウジ シモムラのピーカンナッツココア掛け
ううう、名古屋までお迎え(きさではなくコッチのお宝たちの)までに
DSCF8602.JPG
こんな感じに再梱包せねば~
ピーカンナッツの香りが凄すぎて、1粒食べちゃったのはご愛嬌
いや、1粒でストップしたことを褒めて欲しいくらいだよ
いちいちコーフンしてしまってかなり時間を費やしてしまった

そしてボヌールさんのチョコレートも
DSCF8603.JPG
アマンドと二種のニブ入りロッシェを
DSCF8625.JPG
ケースごとシャッフル
恵さんのイチオシのビター(にゲランド塩)がやっぱり一番良かったかな~
DSCF8606.JPG
何を血迷ったのか買ってしまった・・・無事に持って帰れるのか??
このピエスの箱の隙間にタブレットとメイヤーレモンを詰めて固定
気温もメチャメチャは上がらなさそうだから在庫の保冷剤でどうにかなるか~

昨夜わかばさんからのいただきもの
ビーバーブレッド・・・日本橋馬喰町に去年の冬にオープンしたそうな
DSCF8611.JPG
もうこんなサイズのパンがあるってことはタダモノではないことは判るけど
(この巨大カンパーニュは銀座のレストラン卸用でお店では量り売りなんですって)
後で調べるとレカンで焼いておられた方なのだとか
さらに
DSCF8612.JPG
クロワッサンとカカオニブ&胡桃も
きさがカカオにハマッてることを思い出して選んでくださったって
嬉しいなぁ~
こんなにハイレベルなパン屋さんが職場の近くにあったら
それが贅沢ってことなんだろうな

あ、もう時間が・・・
とりあえず朝パンの支度だけは済ませないと
自由ヶ丘駅構内のヒンメルたちを
DSCF8613.JPG
やわらかそうなパンたちを中心に
コロッケバーガーと梅しそチキンバーガー
ブラオケーゼに野菜チーズカレー、モーンシュネッケは持ち帰り要員
くるみパンとプディングプルンダーを
DSCF8615.JPG
ビーバーブレッドのクロワッサンと一緒に5等分しまして
珈琲のスタンバイをしてお隣の部屋にデリバリー
カレーが思ったよりも辛くて大人味だったこと以外は
良いセレクトだったみたい

一旦解散となりまして、残った時間は1時間弱
まだまだあるから

kちゃんが宮崎から買ってきてくれたアンオーのマロンケーク
DSCF8618.JPG
表面はマロンと胡桃、中にもマロンがゴロゴロしてるの
平時なら1本パクパクっと食べられるぞ!
DSCF8619.JPG
まさかホワイトデーに出かけて買って来てくれるとは!
「駐車場が入れたら、と思って行ったら空いてたから~」って
お菓子の神ツイてるぅ!

ああ、ル コントワールもあったっけ
DSCF8620.JPG
ワインが欲しくなるポルチーニのクッキーと
フランボワーズを塗った金箔ケークは
DSCF8623.JPG
胡桃と無花果。すぐよりも時間が経ったほうが馴染んで美味しかったな

スライスして皆のお土産おやつ袋を用意して・・・ああ、もう時間が!

結局出発時間にきさだけ遅刻の失態(^^;
DSCF8626.JPG
では今日も楽しく出かけますか!N姉さんの待つ駅へ向かいます~
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。