So-net無料ブログ作成
週末のこと ブログトップ
前の10件 | -

手も足も出ないので [週末のこと]

Kajitaとイヅツヤを並べて我慢するの図
DSCF9086.JPG
どっちも何年(下手したら10年)ぶりなのかも判らないくらいだけど
どっちがどっちかと言うと・・・写真だけ見ると間違えそうな

翌日に備えて我慢した甲斐があった、よね!うん。
そして本日最後のパンデピスを食べ、明日に備えるのであります♪

コメント(0) 

ツバメのお宿 [週末のこと]

あちらこちらで「頭上にお気を付けください」という注意喚起を見かけるけれど
DSCF9067.JPG
ココん家は凄かった!思わず暖簾の向こうを覗くと、2階への階段を上りきった壁上に巣が
DSCF9066.JPG
思いがけず長居してしまった素敵な紙屋さんでの一コマ

あ、昨日また寄れば良かったじゃん!と思っても時既に遅しなのよね~
コメント(0) 

サバサンドが [週末のこと]

食べたくて
DSCF9043.JPG
野菜もたっぷり。タルタルを付けてもまた好し
DSCF9042.JPG
小さなデリと
DSCF9041.JPG
スープとボリュームたっぷりサラダも
DSCF9044.JPG
トルコ紅茶とトルコ産ヘーゼルナッツのロールケーキ
DSCF9038.JPG
ケバブも気になるところなので、ガッツリ気分の時にまた
ランチが15時までOKってのも嬉しいなぁ~

コメント(0) 

3度目は春 [週末のこと]

きさ母&姉がすっかりお気に入りのカウンター
KIMG0394.JPG
今回はダーに運転手をお願いして昼から姉妹呑みであります
静岡・三和酒造の臥龍梅 純米は
最初のお重をいただく間に底をつき

茶碗蒸しはサツマイモ
KIMG0397.JPG
ココナッツの餡は食べ慣れるとだんだんクセになる

お造りを頂きながら
KIMG0398.JPG
福井 黒龍酒造 純米吟醸
繊細な味わいのお酒がぴったり

養老蒸しって何ですか?
KIMG0399.JPG
山芋をつなぎにした蒸し物のことなのですって
海老が入っていたっけ
もう2合目も・・・あれれ?

今回はスペシャル版で
KIMG0400.JPG
ダーは黒毛和牛をジュウジュウと(しいたけだけ奪ってしまったけど)

てんぷらも始まって忙しい
KIMG0401.JPG
3合目は何だっけ??メモするの忘れた~二人揃って純米派であると判明

お願いする予定ではなかったけど3人分は何故か鰻スペシャルに
「ご主人、じゃあ鰻は白焼きで~」「もう1つも~」
KIMG0403.JPG
い、いかん。アタリマエだけど美味し過ぎる!これがプラス千円って神だ!

きさ母は鰻丼で
1523792976594.JPG
タレは甘さ控え目で申し分ないそうです~

もう苦しいといいながら
KIMG0405.JPG
全部食べ切りましたとも!!そして7月の予約も済ませたぞ!
3合飲んでお土産味噌3つも買っても破格のお会計なのでした♪

帰りは東海環状道から
1523793021596.JPG
デラックスに寄りまして、お買い物もして

そしてパンもピックアップ
KIMG0407.JPG
チーズフォカッチャ半分貰っておけばよかった~
お菓子が買えてよかった★

かなりゆっくり目のおやつを
KIMG0409.JPG
ゆずいちごが一番人気。タルトカシスは最終だったので夜おやつにもう1つ買ったのよ
KIMG0408.JPG
4分の1ずつだからね~バナナ、抹茶、タンドレスもまた食べたい!

かなり食べ過ぎ苦しい日曜でありました♪
コメント(0) 

その手は桑名の [週末のこと]

焼きハマグリゾットにビックリ!
DSCF9058.JPG
スープ仕立て、とメニューにあったのでどうなるのかと思ったら
リゾットを焼きおにぎりスープ茶漬け、ってことみたい
かなり和テイストなので、きさ母を連れていったら喜びそうな気がする

自家製無添加明太子のクリームスパゲッティ
DSCF9056.JPG
トマトと明太子という組み合わせって初めてかも

尾鷲産オニ海老とピスタチオのバベッティーネ
DSCF9057.JPG
リングイネを細くしたようなバベッティーネに海老ピスタチオチーズ

順番前後しますが前菜盛り合わせも尾鷲のお魚いろいろ
DSCF9055.JPG
凝縮した野菜とお豆のスープも美味しいなぁ
メイン付きランチには美味しい生ハムがふんわり

尾鷲産ヒゲダラのアンチョビバターソース
DSCF9059.JPG
ヒゲダラと言っても鱈よりもタチウオっぽい感じ。カリっとこんがり
国産小麦の自家製フォカッチャを全部食べつくすソース

パスタランチのドルチェのメインはプリン
DSCF9061.JPG
コッチはメイン付きランチのドルチェ
DSCF9060.JPG
ライスプリン(カタラーナみたいな)にヨーグルトジェラート、チョコムース

ゆっくりめの時間に予約して出かけたら駐車場も席も満員御礼
幅広い年代に受け入れられているのは納得です
ランチがお得なのは判るけど
夜に魚やら野菜やら色々食べたらもっと楽しいだろうなぁ~
コメント(0) 

北勢上生三つ巴 [週末のこと]

満天星が出迎えてくれる東員町の月乃舎さん
あれからもうすぐ4年なんだねぇ~
DSCF9062.JPG
あまりにもアッチコッチと廻ってしまった所為で2つだけ
いえいえ、2つだけに我慢できたのには理由があるんだ
「18日からまた名古屋高島屋なんですよ~」とお母さん
端午の節句のお菓子を中心にした品揃えになるそうですよ~
DSCF9070.JPG
ツヤツヤ外郎は葛入りで品良く
道明寺にヨモギって珍しい組合わせだよね

冬の頃は黄色と白のきんとんを乗せて水仙だったはずだけど
DSCF9076.JPG
あ~、コレは何のお花だっけ??若旦那に聞いてみよ~っと♪

今回初めて訪ねることが出来た四日市の丸井屋老舗さん
DSCF9064.JPG
おおお、雰囲気ある店構え。そしてお店の中も趣きアリマス
午後の時間に訪ねたお蔭で(もちろん狙ってデス)ご主人が対応して下さったので
あれやこれやとオカシなハナシが続いてしまって・・・帰らなきゃの時間が無ければ~

選んだお菓子は淡い桜色コンビ
DSCF9072.JPG
こーゆー品の良さ、たまんなくイイよね
DSCF9073.JPG
きんとんの芯が道明寺って聞くだけでニヤっとしてしまう
ふむふむ、なるほど、そしてもっと続きを知りたいことばかりだよ~

丸井屋さんも2つで我慢したのには訳がある

だって、桑名の和さんで選べない病
DSCF9068.JPG
こんな大きな箱になっちゃったのは初めてかも
DSCF9075.JPG
藤の花と桜餅(焼き皮、なんだよね)を一緒に食べられるとは思わなかったし
卯の花きんとんの色合いも、和さんで初の初かつを♪外郎の餡は当然二重
柚子香る黄身しぐれ、大島きんとんに緑蔭の葛、絶品の薯蕷

また3軒一緒に廻っちゃうんだろうな~
いや、次は4軒になっちゃうかも??抜け駆け禁止だよっ!
コメント(0) 

養老軒@海津市 [週末のこと]

養老軒ってフルーツ大福の川辺町の?
養老軒って名駅から各務原に移転した外郎の?

いやいや、どっちでもない!

長良川を越えて、お千代保稲荷まであと3キロほど
この道は何度かは通ったことがあったかもしれない
でも、この日、初めて「アレ?」と左側の視界に

「いま脇道に和菓子屋さん、あったよね?」
しかし、即決するには微妙な風情
とりあえず次のわき道でグルリと廻って店の前をラパンで通過
うーん、やっぱり微妙。だってフルーツ大福もあるし。
DSCF9010.JPG
「きなこもちが気になる」「ひょうたんが気になる」(。。。コレ、ダイジョウブ?)←勝手なココロの声妄想
店内はもうコレダメなパターンかも?な雰囲気が一瞬漂う。だってメチャメチャ安い!
しかし
”養老軒のつぶあん、こしあんは、北海道十勝産小豆、大納言、手亡を使用
全ての工程をていねいに手作り、安心安全です”
手書きのPOPで一気に気持ちが盛り上がる~
ショウケースの中に小豆、大納言、手亡の乾燥豆が並べてありました
実は手亡をまじまじと眺めたのは初めて。
と、いうかここまできっぱり手亡を語るお店に初めて出会いました。

で、迷って迷って4つに決めました
DSCF9020.JPG
先ずはかわしまやの対抗馬と思い草餅
DSCF9026.JPG
うわ~もう見た目で既に養老軒の圧勝!
いや、勿論かわしまやだって美味しいんだよ。でも
養老山地の天然よもぎ100%の威力は素晴らしい!
(二つ並べるときっぱり判る)手包みと包あん機の差が
そりゃ飛ぶように売れていくんだから機械の力は必要だよ
でも、両方90円なんだよね~
DSCF9027.JPG
更に(忘れるところだった)2軒目のお店でも草餅買ってたので(右側)
包みを開けた瞬間、あ・・・・解凍かなぁ、と思い恐る恐るだったけれど
カステラたちよりは元気な感じ。確かこれも90円だったかな。
両雄の中を見ると餡だってかなり違うのよね~(写真じゃ判り難い?)
もはや90円お菓子のレベルじゃないツヤツヤっぷり★★★
これは凄いお宝を見つけてしまったじゃないか~~
「かわしまやで草餅3つも買っちゃった・・・」って、まーしゃーないじゃん。
餡も御餅も柔らかめなので、しっかりしたのが良い方にはかわしまやの方が良いかも

続いてコレも銘菓で間違いないでしょう★酒まんじゅう・100えん
DSCF9022.JPG
養老の地酒・玉泉堂の美濃菊のお酒と酒粕を使用されているそうです
もちろんアルコール分は飛んでいますが、開けたらお酒のイイ香り♪
お酒がダメな方はもしかしたら苦手かも?ってくらいですが
いや~コレが近所で売ってたら、どんなに嬉しいか!
こんなにも贅沢しっとり香り豊かな酒まんじゅう、なかなか出会えないですよ~

「イチゴ大福の餡は?」「手亡です」「ですよね~~~~~~1つ下さい」
そして、紙袋を開けてその大きさにびっくり!
上の集合写真では大きさがあまり判らないかもしれないけれど
卓球のボールよりも2回りくらい大きいんだから(そして、まん丸)
ナイフを入れると、すぐに手応えを感じます。かなり大きなイチゴに違いない。
DSCF9023.JPG
中央部分果肉が白多めですが、ちゃんと生きてる美味しいイチゴ大福でした。
生きてるイチゴ大福??
そう、新鮮なイチゴをすぐに包あんすると、イチゴがシュワシュワするんです。
イチゴ自身が発する二酸化炭素が炭酸ガスに変化するからなのですって★
しゅわしゅわ甘酸っぱいイチゴと手亡の餡のコンビがたまらない~

これがひょうたんか!
DSCF9021.JPG
ふふふ、コレはつまりアレじゃないか!と思ったら正しくそのアレで
こちらのお店の遍歴を聞かせていただいて納得のお菓子
写真よりも実物の方が瓢箪感がありますよ~

こんなトコロに(失礼!)こんなにも凄い和菓子屋さんが在るなんて!!
ものスゴイお宝発掘気分で上機嫌なのでした♪


それだけで終わらず
翌日きさ家でもう一度訪ねました
DSCF9083.JPG
くさ餅の表記を改めて見直すと
「米粉、砂糖、大納言小豆、天然よもぎ、塩、酵素」
草餅に大納言を使うなんて、朝生菓子屋さんでは有り得ない贅沢じゃん。
それで90円って。。。最強草餅でしょ!
ただし天然ヨモギですからね、田植えの頃までで御終いですからね~

そして、きなこもち
DSCF9084.JPG
京きな粉(焙煎を強くして更に香ばしい)をたっぷり纏わせてあります
ナイフを入れて「!」
想像していた感触と違う・・・ほぼ、こしあん。ごくごく薄くお餅で包んであって
これまた素晴らしく贅沢な朝生菓子
こし餡が美味しいからずっしりたっぷりでも全然しつこさなんてありません★★★

本当はイチゴ大福がこの日でシーズン終わりだから
それもあって二日続けて伺ったのですが
DSCF9081.JPG
半ば予想していたけれど早朝で完売
それでも冷凍みかんが代打で待ってくれているから、と思ってね。
食べごろのタインミグを見計らって食べたら
思わずニンマリしちゃう美味しさ!!

ああ、ホントご近所の方が羨ましいよ!
品揃え、お値段ともに今まで訪ねた中でも
段違いにハイレベルな朝生菓子屋さんだってことは確かです★
次はいつ行けるかな~~
コメント(0) 

昼まで朝生 [週末のこと]

ファンファンからオカシナ3人組が向かうはお千代保稲荷ほど近くの
DSCF9016.JPG
かわしまや!昨年秋に初めて訪ねて以来、やっと2回目
前回は午後遅くだったので(もちろん予約品のピックアップ)今回は午前中の活気在る時間に
と、思ったものの・・・ここに辿り着くまでに寄り道大杉で到着したのは昼近く
それでも巨大駐車場の出入りは激しく、まだまだ賑わう店内です
心配していたバラ売りの欠品も無く、買いたいと思っていたお菓子は全て購入

えんどう饅頭は夏場お休みされる場合あり、ということで是非と思ってた
DSCF9017.JPG
青えんどう餡を前面に出したお菓子は珍しいような?
白小豆ももしかして入ってる??
他では味わうことが出来ないし、これはまた買ってしまうと思う

みそ饅頭は備中白小豆こし餡ってまさかの組み合わせ
形状からして和風カップケーキの様相を呈しておりますが
DSCF9019.JPG
白あんはこんな状態で下に沈んでおりました
味噌に全部持っていかれて白小豆餡の立場が・・・
なかなかの珍品ではあります

柚子上用は終わっていたので通年の柚子大福
DSCF9025.JPG
これも夏は多くは作られないのですって
さっぱりした味わいで寧ろ夏に食べたい大福って感じなんですけどね
まぁ普通に食べてたら3つは軽く流し込めるレベルの美味しさ

密かに前回気になっていた胡桃ゆべし
DSCF9031.JPG
箸休めに丁度イイ甘醤油味★
胡桃がゴロゴロ香ばしい!どちらかと言うと秋冬向きのお菓子かもね

呆れられつつ焼きたての香りに1本ずつ追加しちゃいました
DSCF9032.JPG
みたらしは名古屋圏のスタンダードタイプ
ほんの少しきな粉が振ってある「ちから団子」は岐阜産のハツシモを使っていて
ちょいと潰れた団子タイプの五平餅って感じ

もちろん看板商品の草餅も食べましたよ
他のと並べて撮ったので、また別で。

おいおいおい、今日のランチは大丈夫なのか??
そんなの折込済みで予約してあるからダイジョーブ!
とはいえ、ランチに辿り着くまでのお菓子遍歴は
この日も相当なモノだったんだよねぇ~
だって予定外のお店に4軒も寄っちゃったんだから

先ずは「おもちつきます」「お赤飯むします」の
あったかそうなPOPとは裏腹に
DSCF9006.JPG
「冷えきっとります」を聞く羽目になるという意外な展開
DSCF9029.JPG
ヘンな保存料使うよりも冷凍されてる方が安心ではあるというコトね
野菊の焼き印に対して「翁」って。。。そのまんまやん!

2軒目は「さつまいもかすてら」と
DSCF9036.JPG
「味噌黒糖かすてら」
DSCF9038.JPG
カステラではない、では何か?と訊かれると困る・・・
もしかしたら焼きたてエージレス無しだったら違う印象だったかもしれないけどね

3軒目は飛ばして4軒目

揖斐川を越えたところで海津橋横にこんな看板見つけたら
DSCF9044.JPG
ランチの時間が迫ってるのに
DSCF9046.JPG
入っちゃうよ、ねぇ。女性お一人で酒種まんじゅうだけで勝負しているみたい
DSCF9047.JPG
1つだけ買って即食に決まってる!正統派ですよ。んが
1時間前に出会った絶品酒種まんじゅうが凄すぎて翳んでしまうのでした

で、その絶品とは・・・3軒目のハナシへ続く★
コメント(0) 

シマウマのはずが [週末のこと]

これが、しまうま?
DSCF9039.JPG
ホントに、シマウマ??

いやいやいや

ナイフ入れた瞬間、コレしまうま違~~~う!!!
DSCF9040.JPG
き■り■ん■さ■ん■
■コ■ン■ニ■チ■ハ
お■い■し■い■よ■

どうやらプライスカードがシマウマと入れ違っていたらしい
けれどオッケーよん♪

運が良ければイギリス食パン捕獲できるか?と9時過ぎに向かったものの
DSCF8998.JPG
ファンファンファンの熱意にあっけなく撃沈
お遣いと思しき3本も抱えて出てきたおっちゃんに
専用トレイやトートバッグでお迎えにやってくる常連さまたちに
太刀打ちできる筈も無く

でもキリンで大笑いできたからね

もちろんラパンの中でも信号待ちの間に
DSCF8999.JPG
バニラビーンズ入り自家製カスタードのクリームパン
DSCF9001.JPG
正統派です。もうこれが正義だと思うぞ!
DSCF9042.JPG
そして惣菜パンが絶対的に美味しいことも重要

どんなにお洒落なパン屋さんが世にあっても
ファンファンのある大治が羨ましいことは変わらないのです
次回はシマウマに会えるかな??
コメント(0) 

続・続続・涼太郎boulangerie [週末のこと]

いつの間にか可愛い麦の穂リースが飾られてたよ
DSCF8686.JPG
まだまだ食べたいPainばかり
DSCF8467.JPG
田舎パンの威力は流石!
DSCF8473.JPG
パン オ ショコラは必ずトレイに乗せられそうな日曜日
DSCF8476.JPG
カレーパンを割ってみると
DSCF8478.JPG
うわ~~芸が細かい!!底にハムが仕込まれてるし☆

しかし、1つだけ腑に落ちないまま3回目にして

みず穂食パンについて訊ねてみると素人猛省の事態
DSCF8689.JPG
コレは食パンのカタチをしているけれど、中身は食パンじゃなかった!!
よくもまあコレを、と思える加水高い生地なので
スライスも素人の手に負えない恐ろしい子なので塊売りもできません
そして
袋を開けたらもうタイヘン!食べ始めたらもうタイヘン!!
生食でもトーストでも、何も塗らずに食べたい優しくバター香る四角いパンなのです
DSCF8690.JPG
焼きたての枝豆チーズをそのまま置いてけぼりに出来る筈も無く
DSCF8691.JPG
車内で早速断面どん。きゃあ!可愛い緑と黄色だこと☆☆☆
朝からビールでも、と言いたくなるじゃん

クイニーアマン弾の破壊力ときたら
DSCF8701.JPG
コレは定期的に補充しないと病に伏せることになるので
はやく取り置き出来るようになるとありがたいかな~

現在のところ電話での取り置きは受けておられず(実務的にまだムツカシそう)
焼き上がり時間が種類により幅が有るので
予約OKになったら夕方ゆっくり行けるのにね~
と、言いつつ朝イチの焼きたても魅力的だから何時行こうか悩ましいのデス
コメント(0) 
前の10件 | - 週末のこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。