So-net無料ブログ作成
カカオとショコラ2018 ブログトップ
前の10件 | -

□と○ [カカオとショコラ2018]

今季のチョコ買い物エントリもようやく最後
DSCF8302.JPG
岐阜ペーシュさんの赤い小箱の中には
DSCF8304.JPG
DOMORIの3種の生チョコ
アプリマックとサンビラーノとスル デル ラーゴ
とても贅沢な□ひとかけら
どれも個性的でお好みそれぞれだけど、アプリの美味しさに改めてニヤん
ドモーリ好きにはたまらーん!な一箱でありました♪

カルヴァドスと聞いちゃったらすっ飛んで行くでしょ
DSCF8234.JPG
アヴァロンさんの○○○○○○
トリュフって食べごろ温度がムツカシイなー
結局割って食べちゃった♪

どっちもコレでイイんでしょうか?って良心的なお値段で
ありがたや、ありがたや☆


おまけのチョコネタ
非常に有名なYouTuberのSEIKIN(セイキン)さんが
Dari Kの「カカオ豆から手作りチョコレート・キット」に体を張ってチャレンジされたそうで
https://www.youtube.com/watch?v=1Ebd_N03yXM&feature=youtu.be
コレ、本当にタイヘンなんですよ・・・解かってないから挑戦できたのかも
とにかくスゴイので是非ご覧あれ~

コメント(0) 

チョコレート博覧会・戦利品 [カカオとショコラ2018]

うめだ阪急の肝心のコトを書いてなかった!
試食ばっかりだった訳じゃないのよ

Ara Chocolat ポルチェラーナ70%
DSCF8203.JPG
ベネズエラ人アンドレ氏とサブリさんご夫妻のパリにある小さなチョコ工房
カカオ産地へ赴き、環境を守る農法によるカカオを選び直接輸入
お二人ともベジタリアンなので対応のお菓子です
DSCF8205.JPG
ポルチェラーナですよ、ええ
近頃はペルーのポルチェラーナも有るからごちゃごちゃになっちゃうけど
ベネズエラですよ。アメディにドモーリ(もうどちらも買えないなぁ)イディリオオリジンもベネズエラ
もう最初の一口からドモーリの記憶が重なって、追油してあるからかより滑らか
鮮やかな南国の鳥が描かれた(産地別なのか?)パッケージも素敵

パッケージも新しくなったパンプストリートベーカリーチョコレート
DSCF8206.JPG
自家製カカオバターのホワイトチョコにパン粉(パン屋ですから当然自家製)とココアパウダーを混ぜ込む、という非常に面倒なタブレット
いやいやいや、もうコレは試食一口で全員ヤラれたでしょ
パクパク食べたくなるのだけど値段を思うと冷静になれ~って
毎年1枚ずつ買えたら理想だけど、なかなかねぇ・・・な存在

イートインカウンターのエントリでも紹介しましたがクロッカン デ ジャルダン モラン
DSCF8175.JPG
キャラメライズドアーモンドはアーモンドにバニラがほんのり薫る糖衣
プリンシエはアーモンドに自家製ダークチョコレートとココアパウダー
ノワゼット ショコラオレはヘーゼルナッツに自家製ミルクチョコレートをコーティング←オトナのチョコボール
キャラメリゼのは時々湿気ってるのが入っててチョイ悲しかったけど
プリンシエが大粒なので数少ない・・・もっと食べたかった!
量り売りコーナーのジャーごと欲しい!!


お土産お菓子、まだあったっけ☆
京都に戻ってから寄ったSUGAR TOOTHさんの
DSCF8228.JPG
金柑ブラウニーとグラニースミス&お芋のトレイベイク♪
ホントはイートインメニューが食べられたら良かったんだけどね~
1日が24時間しかないのが悔しいと何度思ったか!

チョコレートもチョコ菓子もいろいろ食べちゃいましたね~
とりあえず遠征チョコ話はコレにて終了
地元話はもう少しだけ、週末か週明けにでも♪
コメント(0) 

Chocobeyaがやって来た! [カカオとショコラ2018]

おおおおおおおおっそろしい光景が京都某所で繰り広げられたとさ
DSCF8194.JPG
ヒカリエのチョコ係さん出店で入手困難を極めたチョコ銘菓たちが全て目の前に!
通称オトナのチョコボール、阪急でも買っちゃったけど
お蔭でたっぷり食べられたからOKにしておいてね☆

ニースのクレール マリさんのシトロネットがまさか拝めるなんて~
DSCF8195.JPG
可愛いピンクの小箱の中からビターチョコを纏ったレモンピールは
華奢で繊細で、ほんのひとかけらでも爽やかな南仏の風を感じる
そして噂のマンディアン
DSCF8196.JPG
ちっちゃーい。かわいいー。ガシガシ食べたーい。けど
コレ買うのにどんだけキッツかったのかと思うと・・・一口分ずつ頂戴します!
そうそう、朝の阪急開店前にはケークジャックダニエルも頂いたんだよね。
アレも本当に美味しかったなぁ~~クレマリさん大人気なのは当然か☆


パチャママのフォンダンショコラ
DSCF8198.JPG
もちろん只モノではありませぬ。太田シェフはイタリア、スペイン、ペルーで通算10年以上、しかもエル・ブジですって!
アマゾンカカオはペルーのカカオ村で完全無農薬で育てられているそうで
パチャママではそのカカオとカカオを使った商品の開発・販売をされているのだとか
DSCF8197.JPG
小麦粉の入らない(しかも水分がクリームでも牛乳でもないとこが肝かな)フォンダンは
すっきり爽やかなアマゾンカカオの風味を生かすチョコレートケーキ
というか、ショコラショ、それもエルメのルセットの水だけで作るのあるでしょ
アレをギリギリ固形にした感じ。極上のレストランで出てくるような・・・お店なら
フォンダンといえココに合わせるならシャンティやアイスのような乳脂肪分ではなく
赤い実の酸味とか、軽い赤ワインとか。
でも結局全部そのまんま食べちゃいました。そのもののカカオの果実味をじーんわりと。

出た!200g版のショコラタリア エクアドルの
DSCF8207.JPG
ウイスキーガナッシュ!ずっしり重たい嬉しい~
DSCF8208.JPG
ぐひひ、みんな大好きな子だよ。丁度良い温度設定だったお蔭で綺麗に割れたわ~
DSCF8209.JPG
ポルトガルお土産以来のミニバーも。かわいいなぁ。こんなのが何時でも買えたらキケンだわ~

イディリオオリジンも2枚も!イディリオの凄さは今更説明不要でしょ
DSCF8201.JPG
大人気の#15ミルクとポルセラーナ#1をチョイスしたのは狙ってのことか??

ボナイユートの新バージョン?パッケージもモールドもツヤも違うね~
DSCF8210.JPG
ペルー北部ピウラ県チュルカナスのGlan Palo Blanco 70%のシングルオリジン
ドライプルーンやチェリーの風味、ざらつきも少し柔らかくなっているような

こちらは蔵前で買って来てくれた2枚
DSCF8199.JPG
左側赤い方はベリーズ マヤ・マウンテン2016(やはりベリーズってライチヨーグルな気がする)
右の黒い方はドミニカ サンフランシスコ・デ・マコリス2017(この産地のは前にも食べたような記憶)
ダンディライオンは追油なしでカカオときび糖だけ
蔵前だけでなく伊勢、鎌倉、そして京都にも進出するんですね~
お菓子というよりはオトナの嗜好品として観光客にアピールしていくのかな??

木の葉のお金じゃないくてカカオの板が通貨なの??
ってくらいの大量のチョコレートに呆然とする間もなく、時間に追われるのだけど

チョコじゃないのもアルよと
DSCF8186.JPG
コントワールのキャラメルケーク。むーウマイ!
そんなパクパク食べちゃイカンのだけど、ペロっと。

ホントにどんだけ用意してきてくれたんだよ~~~~
ヒカリエの中の小さなチョコ部屋が、そのまんま出張してきてくれたみたいで
お蔭で存分にチョコ係すずなさんセレクションを楽しませて貰えました♪
コメント(0) 

チョコレート博覧会・その前後 [カカオとショコラ2018]

うめだ阪急のカウンターでチョコとコーヒーと紅茶とワイン
DSCF8157.JPG
いや、ワインは香りだけ←クドイな。いや、最初は飲む予定だったのよ
最初は名古屋⇔大阪の高速バスを予約してたんだ、けれどそれはキャンセルしたの

阪急百貨店を出た4人は小豆色の阪急電車に乗って
DSCF8179.JPG
・・・あー梅田から京都線に乗るのは久しぶりだなぁ
3路線が並んで走る景色を眺めるのも本当に久しぶり
色々なことが変わったけど、変わらないまんまのこともあり

そんなことを思っていたら、なんだか雲行きが怪しい
大山崎駅に着いた時にはほぼ雪な霙
聞いてないよぉ・・・と半泣き状態でコインパーキングで待つラパ子の元へ

阪急山崎駅から車で数分
DSCF8180.JPG
4時間ぶりに長岡京サンクに戻ってきました~
朝は3人、今は4人だけどね。で

戻ってきたって?

そうなのだ。名古屋からラパ子でやってきた二人は
DSCF8127.JPG
JR山崎駅で始発の新幹線でやってきた隊長を拾って
DSCF8126.JPG
車じゃないと本当に行きにくい場所に在るパン屋さんだから、どうにか機会を作りたかったんだ
DSCF8128.JPG
いつも朝からお客様がひっきりなしなので座って珈琲が飲めるかが心配でしたが
DSCF8130.JPG
こんな感じでサクっと朝パン。もちろん、後で引き取る分の取り置き注文も済ませてありまして
午後の訪問は「追加で買いたかったら任せるよ~」とラパ子で待機
しかし
DSCF8182.JPG]
「もうすっからかんだったよ・・・」ありゃ、残念!
サンドイッチはお昼ゴハンとして皆でつまんで、食事パンは各自お土産に
pain communicoはハーフといわず丸ごと買っても良かったくらい
惣菜パンは夕食(おやつ)という配分で丁度良かったかな~

京都まではラパ子で行って、大阪までは電車というのは我ながらナイス案でした
京都市内を廻るには圧倒的に車が有利だもんね
4人で行きたい場所が色々有り過ぎるから
DSCF8181.JPG
こんなとこや
DSCF8211.JPG
あんなとこを覗いて
DSCF8215.JPG
アリンコさんのチーズケーキを食べつつお茶とお喋りして
あっという間に日が暮れて
DSCF8221.JPG
昼寝する間もないまんま、気付くともう隊長の新幹線の時間が迫ってて
だけど
是非この機会に、と思っていた人たちと直接会って話をすることが叶ったお蔭で
帰りの運転も眠くなる余地などなく名古屋まで帰ることが出来ました!
いつもながらにお付き合いありがと~

で、この日の本当のお宝の話は・・・最後にドカンと!
コメント(0) 

チョコレート博覧会・もうチョコっと [カカオとショコラ2018]

梅田阪急9階チョコ天国の模様を
DSCF8144.JPG
いただきものでしか味わったことが無かったものの
既に何度もその実力を思い知らされているエクアドルのPACARI
今回初めて販売現場に行くことが出来るので楽しみにしていたの

ローチョコの概念を打ち壊す衝撃を受けた記憶を復習し
エスメラルダとピウラも試食させてもらったかな・・・当初購入候補の最有力だったのですが
なんというか、絶対的に美味しいことは解かってるものの購入には踏み切れず

もう一つ色々試食させてもらったのは同じくエクアドル産アッリーバだけを使用した
トスカーナ州フィレンツェ発のF%NDERIA DEL CACAO(フォンデリア・デル・カカオ)
DSCF8166.JPG
ヴィーガン対応のラインナップも豊富で、通常のホワイトチョコを頂いた後に
ソイホワイトを食べさせてもらうとアイス食べた後に豆乳アイス食べたような感覚←当たり前すぎる
いや、もちろん美味しく出来てるなーって思います
が、数ある中からコレを買って帰らねば!という決定打はないので見送り

インドネシアといえば京都のダリケーですが、インドネシアにもクラフトチョコメーカーがあるのだと
DSCF8160.JPG
今回初めて知ったピピルティンココア
アチェ、フローレス、バリ、東ジャワの4つの地域別タブレットが並んでいました
カカオ生産量は世界3位のインドネシアのカカオの多くは
カカオバターの原料とされている(だから発酵する発想もなかったのだろうね)
4種のタブレットを試食させてもらいましたが3種はミルク(の方が恐らくバランスが良いのか)
お洒落なパッケージだし、多くの日本人にも好意的に受け入れられそう
インドネシアが美味しいカカオの産地だという認識を上げるためにも
これからも発展して欲しいなぁ

他にもコロンビアのカカオハンター、さつたにさんのペルーのシャテル
ケイエフエスからNYのローチョコ&ヴィーガンが主流のRaakaと
ハワイのMANOAも・・・きりがない!時間が許せばゆっくり見たかった~

会場の端の壁際に商品だけ並べたコーナーで
DSCF8138.JPG
ん?????
ドモーリのシングルオリジン!
DSCF8164.JPG
裏を返すとテオブロマの表記
http://www.mdc-theobroma.jp/SHOP/153351/list.html
カカオストアのオンラインには今は3種だけみたい
どうやらグリーンエージェントとラインナップを分けてるってことなのか??
ま、今となっては・・・感なのですが。

カカオの樹の向こうの行列も
DSCF8171.JPG
コッチのコーナーの人混みも
DSCF8169.JPG
かんけーない世界、だけど、現実よね
DSCF8178.JPG
明日だったら、とか・・・なかなか全てが思うようにはならないよ

最後にコレだけは飲んでおきたかった
DSCF8174.JPG
エリタージュのカカオフェルメントシロップ、きっと合うだろうと金柑♪
DSCF8176.JPG
この商品は本当に素晴らしい!
カカオがフルーツであること
カカオが発酵食品であること
カカオそのもののクオリティが高くなければ出来ないのだから

2年ぶりの祝祭広場は
DSCF8163.JPG
やっぱり日本一のカカオ好きのためのチョコ売り場!
本当に興味が有るならば来年は是非とも行ってみて!!
コメント(0) 

チョコレート博覧会・ペアリングカフェ&バー [カカオとショコラ2018]

うめだ阪急9階祝祭広場の中央に設えられた3面カウンター
DSCF8145.JPG
右手側 コーヒーは高槻 カフェサボローゾ
http://cafe-saboroso.com/
着席したのは稀有な都市型ワイナリー フジマル醸造@大阪中央区
http://www.papilles.net/
左手側 紅茶は芦屋 Uf-fu
http://www.uffu.net/
それぞれのお店のスタッフさんがカウンターを囲みます

ドリンク&チョコレートのセットメニューもありますが
DSCF8147.JPG
会場内で購入したモノを持ち込んで食べることもOK(用意された簡易皿までセンス抜群)
もうこの箱が可愛すぎて(本当はバラ購入の方が安いのかな)即決だった
DSCF8152.JPG
モランのアーモンドキャラメリゼに合わせるなら?と
フジマル担当さんに伺うと、そちらには
DSCF8148.JPG
渋みの少ない山形ベリーAを、と躊躇無く。というか
既にこのペアリングはセットメニューになってるですと!!
いやいやいや
あらかじめ各店のドリンクとさつたにさんが打ち合わせの上ペアリング提案しているのだけど
チョコじゃないけどさつたにさん推しキャラを選んで自画自賛なんだけど

しかーし、きさだけ香りをクンクンするだけって・・・あーーーーーーーーーーー悔しい!
覚悟の上でのカウンターとはいえ、やっぱり悔しい。

コーヒーはモランとのベアリング2種提案があったので、それ行きましょう
少々お時間は掛かりますが、1杯ずつきっちりドリップしてくれるので
DSCF8154.JPG
こっくりコーヒーにはナッティなベネズエラのPUERTO CABELLO 70%
DSCF8155.JPG
さわやかコーヒーにはフルーティなペルーCHANCHAMAYO 63%
奥にチラ写ってるのはUf-fuのアイスティ
あったかい紅茶にはパンプとのコンビメニューもあった(と今知ってちょいショック)
でも会場内は熱かったのよ。ホントに。

この日一番の悔しいの極めつけは
DSCF8159.JPG
大阪のデラウエアで作ったスパークリング
http://www.wineshopfujimaru.com/SHOP/sfj28.html
フジマル醸造の魅力が詰まった1本と言って良いのではないでしょうか!

コーヒーも紅茶もワインもそれぞれのお店のクオリティが高い
だけでなく
さつたにさんと各お店の方々との誠意熱意創意が伝わる企画だと感じました。

ああ、やっぱり行って良かった!
大阪に住んでたら期間中毎日でも仕事帰りに寄りたいくらいに魅力的でした♪

・・・悲しいかな時間が限られていますが、もう少しだけ会場周遊続きます~
コメント(0) 

チョコレート博覧会・さつたにかなこセレクション [カカオとショコラ2018]

2年ぶりの梅田阪急9階祝祭広場にまさかのバレンタイン直前参戦
DSCF8140.JPG
一番楽しみにしていたのは、やっぱりチョコレートソムリエさつたにかなこさんのコーナー

まぁ、いろいろありまして「行くぞ!」と決定してから直前まで予定変更バタバタしっぱなし
DSCF8131.JPG
それでも開店前に地下入り口に4人集合。長い一日が始まる前にチョコ分投入♪
DSCF8132.JPG
クレマリさんのケークジャックダニエル!!!
ん~~~~~まい!コレは大人気なのは当然だわね。
超絶な行列に耐えて入手してくれた激レアキャラで盛り上がる3名を他所に
「絶対に走らないで下さい。前の人を押さないで下さい。傷害事件になります。」
連日怪我人が出ているらしく警備員さんの言葉が尋常じゃない。

しかし、我らの目指す場所はそっちの流れとは関係ナイ方向なので

ね。2年前よりもずっと立派なブースになっていました!
しかも、素晴らしいことに殆どのチョコレートが試食できるのです!!
もうこの4人にとってはお馴染みのBean to bar工房ばかりなのですが
お値段を考えると興味が有っても実際に購入できるのは少しだけ
だからこの機会は本当にありがたいのよ~もちろん買う気満々だけど
試食もしっかり楽しみまくりますよ~
以下、激しくチョコオタにしかワカラナイ内容になっておりますのでご注意くだされ
DSCF8134.JPG
デンマークのフリスホルム
昨シーズンから(個人的に)グっと盛り上がってるメーカーです
オパヨとオパヨミルクを試食させてもらいました
(しまった!ダブルターンとトリプルターンも試せばよかったなぁ)
シングルオリジンコレクションボックスも素敵なパッケージだったのだけど
やっぱり値段に怯むのよ・・・昨年食べたインディオロッホ70%は凄くオススメです

オリジナルビーンズとショコラマニュファクチュール
DSCF8135.JPG
名古屋ハンズには入っていなかったコンゴが並んでいる!
スタッフさんがグランクリュブレンドの試食を勧めてくれたので甘えまして
さらにコロンビアのアルアコも!!シエラネバダの白い雪、彼ら自身が紡ぎ纏う羊毛の服や帽子
パッケージを含めて美しい景色が浮かぶ爽やかな・・・でもカカオハンターよりも
よりチョコレートらしい
スイスの伝統的な製法を踏襲している(と思います)オリジナルビーンスのタブレットは
初めての方にも、食べ慣れた方にも、どんな方にも満足してもらえるメーカー
あ~マニュファは全然チェックできなかかったなぁ・・・時間が足りないのよ

昨年は大々的に特集されていたエリタージュ
DSCF8137.JPG
ベトナム産カカオをアルザス・ストラスブールの工房から
農家さんと深く関わっておられるメーカーならではの商品が目を惹くのです
キャラメライズドニブ、そしてカカオがフルーツだってことを確認できる飲み物も←後で飲むよ!
しまった!発酵過程にお茶投入のプーアールとユナンを試食させてもらえば良かった・・・くぅ

えー、我らにとってパンプ全種試食OKってのはもうありえへんのだけど
DSCF8141.JPG
ハンズ名古屋で嘗め回すようにチェックしていたものの
購入しなかったのはこのチャンスに賭けたかったから!
ライ麦パン粉入り、サワードゥ&シーソルト以上にインパクトある
エクアドル産カカオを自社圧搾したカカオバターを使ったホワイトチョコをベースにした新作
他のお客様も一緒になって6人順番に手を差し出しつつ試食させてもらったの

モランのチョコも食べたいけれど、それ以上に気になってるモノが
DSCF8143.JPG
いやー、もう現物の箱を見た瞬間にカゴに入れてました!
だって可愛いんだもーん。そして、この後の展開を見越して買うキャラとしては
コレは外せないだろう(そしてその目論見は大当たりだったりでドヤ顔だったり)
それにしても、モランも試食OKって・・・ああ、コレ夢じゃないの?
もーーーー
ココに来てる人たち、ココに並んでるチョコの価値全然わかってないでしょ!!
まぁ、そのお蔭でゆったり試食に勤しめる訳ではありますが・・・

影の隊長が黙って1枚取り上げるので仰せの通りに
DSCF8142.JPG
パリ発・超小規模初登場アラショコラ
後で隊長が何故コレを迷わず選んだのか理解するのだけど
もしかしなくても最後の1枚だったのね。あーーー流石!
他の銘柄も試食させてもらえば良かったなぁ・・・・しつこい。

サクサクっと買い物を済ませたら、この会場でもう一つ寄っておきたいコーナーが!
催事なんだから過度な期待は禁物、と思っていたら
その予想は大きく裏切られるのデス・・・明日へ続くよ
コメント(0) 

Bonbon chocolat 2018 [カカオとショコラ2018]

毎年タンドレスさんでバレンタイン直前営業週にコレが出ることは知っていたけれど

そのタイミングで上洛は無理だわー

ずっとそう思っていた。しかし、無理とは敢えてしてみるものなの??

とにかく、目の前に山口シェフのショコラだよ~~~
DSCF8188.JPG
きゃぁ!なんちゅう可愛く素敵なの!!
しかも別添えの栞には、きっちり冷蔵庫から出す時間目安まで記されていますよ~
先ずは右下のベルガム(かなり冷えた状態で・5分)
ごく薄いホワイトチョコの中に爽やかなベルガモットのクリーム
ほんとうに流れ出そうなやわらかさのフレッシュな仕上がり
一番底のコーティングだけミルクチョコになっていて美しかった★
↑コレだけさすがに断面は撮れなかったのですが
以下食べた順番に
DSCF8239.JPG
箱を開けた瞬間から一番ココロを奪われたのは中央奥の白いこんもり頭ちゃん
なんとこの子はカプチーノ(少し常温に出してから・10分程度)なるほど!
ね、断面も見事にカプチーノでしょ!!コーヒーガナッシュにミルクのムース
本当に遊びココロ満点★★★お味も最高!ショコラじゃなくてケーキみたいな満足度!
続いて左下の抹茶(10分)断面の緑の鮮やかさにはびっくり!
抹茶の濃さにビターチョコ、オレンジキュラソーの香りを重ねたオトナ味
右奥のマール(常温に近づけて・15分)は非常に贅沢なガナッシュ。だって
MARC DE BOURGONE DU CLOS DE TARTって
いやいやいや、こんなのショコラにしちゃうなんて・・・お姫様というより女王様の貫禄☆
最後にロッシュ・レジュール(15分)はキャラメルミルクチョコムースを
アーモンド入りミルクチョコでコーティング、ゲランドの塩がアクセント
ムースの軽さが後を引くよ~

絶対に美味しいに違いないと解かっていても
それを3倍飛び越える美味しさの宝箱なのでした☆☆☆
はぁ、それにしてもこんなにも美味しいと
来年も行きたくなっちゃうよ・・・困ったなぁ。

もちろんショコラだけでなく
DSCF8193.JPG
ケーキもちゃんと♪年始に抜け駆けしたきさ以外はノエル会以来だったね~
久々にデズィローちゃんにキュンキュンして
リモセロさんの清清しさに平伏し、カシオラさんにウルウルして
久々のシューにコゴメンよぉと謝って、バナキャラたんにニンマリ
ディヴァンちゃんも相変わらずの麗しさ、ノワゼったんはやっぱりサックサク
そして、デュアリテ様!はぁ~~~コーヒーで優雅ってコレのことね!!

「ああ、もう一口食べたいよ」×8回×4人=メチャメチャ楽しい
ってことなのよ。次回はちゃんとサロンで食べようね~
コメント(0) 

気になる白 [カカオとショコラ2018]

勿論そんじょそこらのホワイトチョコな訳はない
DSCF8105.JPG
たぶん現在知り得る最高峰はアケッソンズのマダガスカル・ベジョーホ農園
DSCF8097.JPG
脱臭処理をせず、カカオの香りを残した43%という驚異の濃度
改めて食べてやっぱり凄いなぁと

しかし、今シーズン常識ハズレの白が!
DSCF8104.JPG
まさか日本のクラフトメーカーで
DSCF8098.JPG
搾油して作るところが出てくるなんて、まさかのまさか
・・・ココア、どうしてるんだろう?
DSCF8102.JPG
そりゃこんな材料になるわね
ナナイロさんのチャレンジは凄いなぁ
カカオ分パーセントは記載ありませんがカカオ感はちゃんとありますよ
滑らか、というよりはサクっとした食感(1枚目の断面でも何となく判る?)
こんなタブレットがあってもイイよね!と思える国産白の初体験でした!

明日はきっと濃いチョコ日和になりそうだ~オヤスミナサイ★
コメント(0) 

今更SABADi [カカオとショコラ2018]

周回遅れの感たっぷりでありますが、書かないままで済ます訳にはいかないので
DSCF7666.JPG
お誕生日&お年玉でたんまりと頂いたシチリア・モディカのサバディチョコレート
モディカのチョコってアレでしょ、と思ったら大間違いで(じゃなきゃまめさんセレクトな訳ないし)
裏を返してヴィナイオータさんが輸入元と知って血が騒いだって次第
http://vinaiota.com/blog/staffblog/473
恥ずかしながらヴィナイオータさんを知ったのは昨年の秋
某イタリアワインのボトル裏面をチェックしたときで
既にこの時点で「遅っ!」なんだけど、まあ仕方が無いじゃない~
3年後までには少しは追いつけるかな??

モディカのチョコにカカオの原産地を求めるものではない、と思っていたのですが
サバディは全て有機のエクアドル産アッリーバ種・・・ってもうすでに尋常じゃない
副材料も全て厳選されたものであることも当然でありまして

たくさん頂いた中で一番衝撃だったのはローチョコ
DSCF8119.JPG
最初はローチョコだと気付かない。メチャクチャお洒落なチョコじゃん、って印象で
DSCF8118.JPG
だって箱の内側面までこんなにも可愛い!!
DSCF8090.JPG
しかし材料表記を見て???有機生チョコレート、とは他のラインナップには無い表記
DSCF8112.JPG
未精製サトウキビ糖に甘草、インド人参、ゴミシ果実??
しかし食べて・・・これは!最後にプチっとした甘くて酸っぱくて、この香り
昨年の夏に山里のパン焼き家で頂いた冷たいルビー色の五味子茶
はぁ~まさかこんな展開でこの味に再会することになるとは!
いや、これローチョコなんだよね?食道楽イタリアのローチョコ恐ろしい~

他のも凄いぞ!
DSCF8111.JPG
蜂花粉にザクロエッセンス、アセロラ・・・うーん、コッチもなんかめちゃヘルスコンシャスって感じ
しかしそれ以上にお菓子として美味ってところが素晴らしいのよ
DSCF8115.JPG
マカにダミアナエッセンス、コーラの実(そんなものあるのか!)
凄い効能が期待できる??香りはチョッと漢方っぽいけど
食べるとちゃんと美味しい~

これは食べる前から美味しいでしょ、なラッテサル
DSCF8107.JPG
ココナッツシュガーにミルク、追油されているので滑らかそして塩粒
おやつに備えておきたい子だよ


黒い小箱のシクラテッラ(シチリアの大地)シリーズは
DSCF8061.JPG
果実×野生ハーブの大胆な組み合わせ
シチリアでレモンとシトロンが自然交配してできたインテルドナート種のレモンと野生のイヌハッカ
びっくりするくらいの野生ミント!いや凄いよ
シチリア産のブラッドオレンジと野生のマジョラムも素敵でしたが
犬薄荷の衝撃は・・・ああビックリした!

Zuccheriシリーズ(100%そのままでもイケる!)とモディカシリーズ(ボナイユートよりもテンパリング工程が加えられている分洗練された味わいだと思う)も本当に凄い。
凄いばっかり言ってるけど凄いんだからしょうがない!

さっさと食べてしまわないといけないことは承知のうえですが
もう暫く職場のデスクで貴重な栄養剤として活躍してもらう予定デス!!

コメント(2) 
前の10件 | - カカオとショコラ2018 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。